Nazu-equip主催のTTC CUP2021を応援しよう

スポンサーリンク
その他

こんばんは、お久しぶりです。バズバレッツの雷人です。

グズついた天気が続いており、さらに緊急事態宣言が再度発令となってしまいましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は相変わらずの毎日を過ごしております。

さて今日は「Nazu-equip主催のTTC CUP2021を応援しよう」というテーマで書いていきます。

明日明後日と茨城県で行われるTTC CUPについて今更ながら紹介し、少しでも応援になればと思い記事にしてみます。

どうか社会人の皆様におかれましては、どんな形であれ応援・支援をしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

Nazu-equip主催のTTC CUP2021を応援しよう

TTC CUPは7月10日11日と茨城県の神栖市にあるオーシャンフィールドというところで行われる主に大学生を対象として行われるNazu-equipというアルティメットのユニフォーム販売をメインとして活動されている個人の方が主催するイベントです。

驚くべきはやはり個人主催というところで、たくさんの協賛・協力・出店が集まっているものの、実働しているのは個人とそのほか有志のボランティアスタッフというところです。

今回はこの大会の主催者とお話しする機会があり、いろんなことを聞いて素晴らしい試みだなと感じたので紹介させて頂きます。

大会URL
http://nazuequip.html.xdomain.jp/TTCCUP2021.html

Nazu-equipとは

Nazu-equip(ナズイクイップ。カナ表記違ったらごめんなさい)は、主にアルティメットのユニフォームをデザイン・製作・販売を個人の方が活動されているメーカー?になります。

ユニフォームだけでなく、フライングディスク関連のグッズをメインに販売をされています。

私もアルティメットの作戦ボードを購入しており重宝しています。

作戦ボード | nazuequip powered by BASE
アルティメット用の作戦ボードです。

サイトなど情報は以下の通り

販売サイト:https://nazuequip.buyshop.jp

Twitter:https://twitter.com/nazuequip_aa?s=20

Instagram:https://www.instagram.com/nazu_equip/

問い合わせなどがある場合はLINE@が手軽でおすすめです。

LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40nazu-equip

TTC CUP開催に至った経緯

今回のTTC CUPが開催に至った経緯としては「昨年度からアルティメットの公式大会がなくなり、大会を経験したことのない学生や大会がなくなりモチベーションを無くしている学生の為にアルティメット学生大会TTC CUPを開催致します。」というものです。

2020年の大会は軒並み中止になり、大学生のビックイベントである大学選手権も延期に次ぐ延期を経て最終的には開催中止となってしまいました。

またU21(かつての新人戦)も残念ながら中止となってしまい、大学生は大会に出ることすらできない状況でした。

そんな苦しい状況の中で、大学生のために大会を開催するというのがTTC CUPです。

実際のところ、大会を開催して欲しいというお願いがあったそうですが、それを実際にやるという行動力は本当に素晴らしいと思います。

コロナの状況を考えるとなかなか動き出せない中で、なかなか難しいこともたくさんあると思いますが個人的には「めちゃくちゃ良い」と思いました。

ほぼ個人主催で男女16チームの凄さ

TTC CUPはほぼ個人主催であるにも関わらず、男女16チームほどで参加人数も4〜500名と予想しています。

有志のボランティアスタッフがいるとは言え、それだけの規模感の大会を個人で主催するのは想像するだけでゾッとします。

ましてやこんな世間情勢の中での開催となるので非常に難しいこともたくさんあったかと思います。

それでもやはり「大学生のために大会を」という想いでイベントが開催されるというのは本当に温かい気持ちになります。

遠方からの参加も

明日?にならないと公表されないそうですが、結構遠方からの参加もあるそうです。

そもそも多くの大会が中止になってしまっているので、大会があれば出たいという大学生の気持ちもあると思います。

先週末行われる予定だったクラブジュニアさん主催の大学生向けの大会「DUO」も開催当日に大雨という災害に見舞われ直前で中止となってしまいました。

なんとか天気にも恵まれ、無事開催されることを祈っています。

ボランティアスタッフは社会人

開催にあたりボランティアスタッフを募ったそうですが、そのスタッフのほとんどが社会人だそうです。

きっと「大学生に大会を」という同じ想いを持った方々が集まっているんだろうなと思います。

社会人の方も数年前は大学生アルティメッターだったわけで、なんとかしてあげたいという想いがあるのでしょう。

社会人が運営し大学生が参加する。

ほっこりしますね。

協賛・協力・出店多数

さらに驚くべきは個人主催にも関わらず多数の協賛・協力・出店があることです。

TTC CUP2021
TTC CUP2021

これだけ多くの企業や団体が協力・支援してくれるイベントはなかなかないのではないでしょうか。

私もこの大会の趣旨に賛同したので、僅かではありますがRisingUltimateとして協賛をさせて頂きました。

ゲームアドバイザーも配置される

TCC CUPでは公式大会ではないですが、ゲームアドバイザーも配置されます。

私も入っている日本公認ゲームアドバイザーのライングループで派遣要請があり、今回は3名のアドバイザーが派遣されるとのことです。

個人主催の大会でゲームアドバイザーがつくのも、これもなかなかこれまでではなかった試みです。

今回は新ルールで行われるということなので、ゲームアドバイザーもまだ新ルールで実施していないのでわからないことも多いかもしれませんが、不明点は一緒になって解決していけそうですね。

足りない開催資金

今回の大会はエントリー費を集めるものの抗原検査実施などに費用がかかる為、運営資金の約40パーセントが寄付金や協賛金から成り立っているそうです。

それでも開催資金は足りていないということで、寄付金を募っています。

チャリティーユニホームという形でも支援はできるそうです。

社会人の皆様へ

そこで社会人アルティメッターの皆様へお願いです。

今大会の開催費用に充てられる寄付金やチャリティーユニホームの購入にご協力しませんか?

社会人の皆様もかつて大学生だったはずで、自身が現在の現役大学生だったと考えると本当に心が痛いです。

そんな中で「大学生のために大会を」という想いで開催されるTCC CUPを自分のできる範囲で支援していただければと思います。

チャリティーユニホームの購入はこちら

TCC CUPへの寄付金はこちらから

TCC CUPは学生のための社会人による大会です。

一人一人の小額の支援でも力になるはずです。

まとめ

というわけで今日は今週末開催のTCC CUPについて紹介しました。

先日の記事でも書いた通り、大学選手権まで残り2ヶ月を切っている状況です。(どうなるかわかりませんが・・・)

社会人の皆さんも大会がない中で、フラストレーションがたまりモチベーションの維持が難しい中ではありますが、こうして開催される大会に支援するという形で貢献するのも良いのではないでしょうか。

TTC CUPの成功を願っています。

参加される大学生の皆様は、熱中症や怪我に気をつけて思いっきりプレーを楽しんでください。

運営主催者、有志ボランティアスタッフの方はサポート頑張ってください。

笑顔あふれる大会になりますように。

というわけで今日はこの辺で。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました