2021年度日本アルティメット大学選手権まであと2ヶ月

スポンサーリンク
その他

こんばんは、バズバレッツの雷人です。

久々に2日連続の投稿です。数ヶ月前には「毎日更新します」なんて言っていましたが、なかなかに難しいことなんですね。

マイペースで頑張ります。

さて、今日は「2021年度日本アルティメット大学選手権まであと2ヶ月」というタイトルで進めていきます。

スポンサーリンク

2021年度日本アルティメット大学選手権まであと2ヶ月

数日前にツイッターで「大学選手権まであと2ヶ月!」というツイートを見て、改めて思い知らされました。

あと2ヶ月ってもう仕上げの段階の時期ですね・・・。

とは言っても数日前まで緊急事態宣言が出ていて、各大学ろくに練習もできていない状態だと思います。

そんな中で2ヶ月後に大会を迎えるのはなかなか大変ですね。

昨年度大会も結局延期に延期を重ね、最終的には中止になってしまいましたが、今年度はなんとかやれる方法を模索して実施するところまではいってほしいと願うばかりです。

8月末から各地区での予選の予定

今年度の大学選手権は2ヶ月後の8月末から各地区で予選が始まる予定です。

ただ、8月末といえばオリンピックが終わり、パラリンピックの真っ只中での開催となります。

中部から西日本では日程も会場も決まっているようなのですが、北海道・東北地区と関東地区については、「開催地未定」となっています。

実際のところどうなんでしょうか。

大会2ヶ月前であればある程度いろんなことが決まっていると思うのですが、協会からのアナウンス等は大学生に対してきちんと行っているのでしょうか。

JDFAも人事に大きな動きがあったので大変な時期かと思いますが、なんとか不信感を煽らないような行動をしてほしいと願っています。

1ヶ月先も読めない世間情勢

とは言ってもやはり現在の世間情勢としてはコロナの影響で、1ヶ月先にどうなっているかも読めない状況です。

感染者数によって緊急事態宣言やまん防が発令されれば、大会が延期になったり、大学での活動が制限されたりという可能性もあります。

可能であれば延期されるかもしれないという前提で、最悪の自体も想定しながら準備を進めていくほうが良いと思います。

残念ながら私はもう当事者ではないので、今の学生たちの気持ちを理解することはできません。

ただただ、自分たちに今できることを、やるべきことをやっていってほしなと思います。

私自身もそう心がけます。

どんな形であれ”実施”してほしい

昨年度の大学選手権は延期延期で、年度またぎで開催を目指しましたが結局中止に終わってしまいました。

主催側としてはものすごく難しい判断になると思いますが、今年度はどんな形でも良いから実施してほしいと個人的に思います。

とにかく中止だけは避けてほしいです。

具体的にどうっていう案はありませんが、地方大会だけでも実施するとか色々とやり方はあると思います。

現状では8月末からの開催に向けて尽力されているかと思いますので、選手の皆さんも心と体を徐々に戦えるものに変えながら準備を進めていきましょう。

最後に

大学選手権まであと2ヶ月。

コロナが始まってから時の流れはとてつもなく早くなり1ヶ月の過ぎるスピードも体感で上がっている気がします。

2ヶ月なんてあっという間に来てしまいます。

今日という日を昨日と同じようになんとなく過ごしてしまったら、また明日もそうなります。

1日1日を大切に、今日できる最大限の努力を。

なかなか気持ちの持ちようが難しいですが、みんな同じだと思うので少しずつ頑張りましょう。

自戒を込めて、今日はこの辺で。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました