「アルティメット」埼玉県東松山市のサッカースクールにアルティメットを!

スポンサーリンク
その他

こんにちは、バズバレッツの雷人です。

世の中はゴールデンウィークみたいですね。

ここ最近ずっとステイホームが続いており、そこまで大きく変化がない人も多いかと思います。

レジャー好きの方が多いかと思いますが、3密を避けてリフレッシュできるところで過ごすようにしましょう。

さて、今日は「埼玉県東松山市のサッカースクールにアルティメットを!」というタイトルの通り、埼玉の東松山市を中心に活動しているサッカースクールの方からアルティメットをやってみたいという話をいただいたので、経緯などをふまえて紹介していこうと思います。

私自身埼玉県を中心にスポーツクラブなどにアルティメットを採用してもらう動きをしながら、その情報を発信することで全国に同じような流れを生み出すことが出来ればなと考えています。

そういったことをしたいと思っている人は多くないかもしれませんが、何か一つでもヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

埼玉県東松山市のサッカースクールにアルティメットを!

今回お話をいただいたサッカースクールは、埼玉県東松山市を中心に活動する「NEXUS SV(ネクサスSV)」というサッカークラブです。(https://www.nexussv.com

まだ設立して間もないクラブですが、今回アルティメットをぜひともやってみたいということでご連絡をいただきました。

連絡をいただいた経緯

今回連絡をいただいた経緯としてはいくつか流れがあります。

  1. 中野氏(東京都フライングディスク協会・株式会社アセンダーズ)から勤め先の株式会社アセンダーズの同僚(後藤氏)が関わっている江戸川区にあるサッカークラブ(フレンドリークラブ)でアルティメットを追加したい相談を頂き、三者にて打ち合わせ。
  2. フレンドリークラブでのアルティメット追加の話が先方の会社事情により追加ならず。
  3. 気にかけてくださった後藤氏より、東松山市のサッカークラブでアルティメットに興味を持ってくれている人がいると連絡いただく。
  4. zoomにてオンライン顔合わせを行い、今に至る。

といった感じです。

ことの発端としては、中野氏が務める株式会社アセンダーズ内でアルティメットの認知度が広まり、後藤氏が運営するフレンドリークラブでもやってみたいと言って頂いたことが始まりになります。

結局フレンドリークラブでは現状のコロナの影響や、クラブでの経営判断によりアルティメットを追加するという話は通りませんでしたが、後藤氏がクラブ内で動いてくださったという事実が本当にありがたいことです。

それだけに留まらずその後も後藤氏は関係を持っているスポーツクラブに「アルティメット」を推薦してくださり(予測ですが)、今回東松山市のサッカークラブと繋いでくださったという流れです。

一度は手放しかけたチャンス・・・

実は今回この話を受けて、正直に言うと一度断りかけています。

理由は「遠いから」です・・・。

今となっては猛省していますが、まだ個人として実績もほぼないのにこの転がってきた(後藤氏が精力的に動いてくださって頂いた)話を「遠い」と言う理由だけで断ってしまうところでした。

確かに片道約2時間は流石に遠いですが・・・。

しかし、せっかく後藤氏が動いてくださったのにそんな理由で断るのは失礼すぎると思いとどまり

「毎回自分が行けなくても、ほかの人と一緒にやれる状況を作れればなんとかなるかも」

と考えTwitterでその周辺で指導に行ける人がいないか問いかけたところ、2名の方から連絡いただきました。

そこでもう一度後藤氏に連絡し直し、先方と繋いでいただくようにお願いし、こんなご時世なのでzoomにてオンライン顔合わせをした次第です。

新しいカタチ

今回の件では、最初は自分自身でなんとかしようと考えすぎて危うくチャンスを棒にふるところでした。

まだ実施に至っていないのでなんとも言えないのですが、今回のように自分が現地に行けなくてもその周辺に住んだり勤めているアルティメッターの方とうまく連携を取っていけば、新しいカタチの関わり方ができるなと感じました。

このカタチはスポーツクラブに営業するにあたり想定はしていました。

ありがたくチームが増えてきた場合に自分1人では回れなくなることが想定されるからです。

ただこう言ったカタチ(委託できるようなカタチ)を作っていければ、アルティメットをしている大学生がバイトとして、社会人や引退している人が副業やお小遣い稼ぎとして新たな”雇用”を生み出せるのではないかと思っています。

大好きなスポーツを子供たちに教えて、さらにバイト代も入る。夢のような話かもしれませんが実現可能だと思っています。

こういった”新しいカタチ”をなんとか作り上げるためにも色々と試行錯誤して行きながらこれからもスポーツクラブにアプローチし続けていきます。

動いていれば何かが起こる

今回後藤氏が他のスポーツクラブに紹介してくださった例は稀なケースかと言うとそうではありません。

以前桶川市のスポーツクラブでアルティメットを追加してもらう話をしたときも同じように2、3件他のスポーツクラブを紹介してくれています。

スポーツクラブやサッカークラブは横のつながりがあり、コーチ同士や運営者同士が繋がっていることが良くあるようです。

今回あらためて自分自身が動いていれば何かしらの動きが起こっていくんだと実感しました。

逆に言うと、頭で考えていても行動しなければ物事は動かないと言うことです。

あわてず、焦らず、諦めず、今後もスポーツクラブへのアプローチを続けて行くとします。

まとめ

まとまりのない話になってしまいますが、今回は現在のような状況下でお話をいただいたと言うことで個人的にすごく救われました。

このコロナショックの影響でアルティメットを教えること(コーチ業)での収入は途絶えてしまっているので、正直言うともう諦めようかと思っていました。

そこで今回のような話をいただいたので、もう一度なんとかやってみようと思えました。

人と人が繋がっていく、まさに「ネクサス(絆という意味がある)」を大切にしなければと改めて考えさせられました。

自分自身で立ち上げる「アルティメットクラブチーム U.C.ABLAZERS」も今回の「ネクサスSV」もいつから動き出せるか正直わかりませんが、今は充電期間だと思ってできる準備を着々と進めていきます。

今後もこういったアルティメットをスポーツクラブやサッカークラブに追加してもらう動きがあれば発信していきます。

というわけで今日はこの辺で👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました