「アルティメット」WUGC,WMUCが2021年に延期、WJUCは中止【WFDFのニュース抜粋和訳】

スポンサーリンク
世界大会・海外遠征

こんばんは、バズバレッツの雷人です。

昨晩上記のニュースが飛び込んできました。

多くの人が気になったニュースだと思いますので、記事を翻訳して紹介します。

スポンサーリンク

WUGC,WMUCが2021年に延期、WJUCは中止

WFDFから出たニュースはこちらです。

ツイートには

WFDFの2020ワールドチャンピオンシップアップデート-WUGCおよびマスター(WMUC)チャンピオンシップは2021年に再スケジュールされ、ジュニアチャンピオンシップ(WJUC)は残念ながらキャンセルされます。

と書かれています。

ニュース記事は以下の通りです。

WFDF’s 2020 World Championships Update
World Flying Disc Federation

各トピック重要なポイントを翻訳してみました。(抜粋していますので本当に重要なポイントが抜けていたらすいません。)

WFDF 2020 World Ultimate & Guts Championships (Netherlands)

WFDFとWUGC TOCは、2021年7月にオランダのレーワルデンで、1週間のWorld UltimateとGuts選手権を再スケジュールする準備ができています。 TOCとのさらなる交渉と議論は現在進行中です。 ただし、2021年のWUGCの延期が実行可能なオプションであるかどうかを評価するには、最初にチームの最終的な数と、WUGC2021に参加することを約束しているアスリートのおおよその数を知る必要があります。 WFDFは、特定の情報と詳細を含む通知を翌週以内にチームおよび全国協会に直接送信します。
すべてのチームに、2020年6月15日月曜日の前に2021イベントに参加するかどうかを決定するように求めています。各チームには、WFDFの正確な情報を提供するために記入するオンラインフォームでこれに関する直接情報が送信されます。 2021年のチームとおおよそのプレーヤー数を確認した後、2020年7月15日までにWFDFによって最終的なGo / No-Go決定が行われます

開催された場合、WUGC 2021はIWGAワールドゲームの予選イベントとして機能し、2022年7月7〜17日に再スケジュールされます。
現地の組織委員会であるチームTOCは、延期を可能にするために直面​​した課題への取り組みにおいて非常に協力的でした。 LucとEricとその素晴らしいチーム、およびすべてのサポートを提供してくれたレーワルデン市に感謝します。

今年6月15日までに各国の参加意思を確認したのちに7月15日までに開催するかどうかを判断し、開催された場合はワールドゲームズは2022年に延期されるとのこと。

ワールドゲームズが2022年になるとクラブ選手権との兼ね合いが気になるところです。

WFDF 2020 World Masters Ultimate Championships (Australia)

WFDF、AFDA、およびWMUC TOCは、2021年9月5〜11日にオーストラリアのゴールドコーストで開催されるWMUCの新しい日付を発表できることを非常に嬉しく思います。WFDFアルティメットの委員会とイベントチームは、 WMUCは、延期がナショナルチームのこのマスターズイベントの実行可能なオプションであることを発見しました。 AFDAと市の会場の所有者やホテルは、すでに費やした資金の大部分とイベント前の計画を来年にシフトできるように協力しました。
すでにWMUC2020に登録されているすべてのチームに、WMUC2021のチーム登録入札が自動的に許可されます。将来の登録は2021年1月上旬に開始され、追加のチームがイベントにオプトインして登録する機会が与えられます。
年齢制限に関するプレーヤーの資格については、現時点ではWFDF Ultimate Committeeと協議中であり、決定が下され次第、トピックに関する特定の情報が共有されます

もともと延期で話が進んでいただけあって、こちらはスムーズに行っているようですが、1年延びた事による年齢制限をどうするかが協議中とのことです。

もし、2021年度で適用されれば私も参加資格が得られる?かもです。

WFDF 2020 World Junior Ultimate Championships (Sweden)

WFDFとTOCは、WJUCに実行可能な延期オプションが見つからなかったことを後悔し、WJUC 2020イベントがキャンセルされたことを通知します。 Junior Ultimateコミュニティのすべてのオプションが検討されました。ただし、現時点では、ジュニアプレーヤーとその親/保護者にとってキャンセルが最良の選択肢であるという多くの要因がありました。
WJUC TOCとWFDFイベントチームは現在、キャンセルによる経済的な影響に取り組んでいます。プレーヤー料金のほぼすべて(約98%)とすでに徴収されたチーム料金の一部が全国連盟に返金されることが予想されます(%の金額は、送金時の為替レートによって異なる場合があります)。 WFDFは今後2週間以内にメールで連絡し、各NFがクレジットのクレジットとリターンについて話し合う予定です。セキュリティ上の理由から、すべてのチームは銀行口座の詳細を安全に保ち、直接のメールを待つように心がけてください-払い戻しに関する不正なメールは避けてください。
現在、ホテルのキャンセル規約により、WJUCのホテル予約料金の50%が失われます。ただし、ホテルはすべての予約と支払いを2021年に繰り越すことに同意しました。TOCは現在、WJUC 2020のホテル予約キャンセル料の一部を回収できる別のイベントオプションをホテルに提供するオプションを検討しています。
WFDFは、WJUC TOC、特にイベントを構想から実現するために情熱を尽くして取り組み、マルメ市とともに非常に準備ができていたMattias AhlgrenとAlbin Wibergによる尽力と尽力のおかげで、特別な感謝を表明したいと思います。そして、この夏、世界最高のジュニアアルティメットプレーヤーをホストすることに興奮しています。

残念なのはU-20ジュニア代表の大会中止です。

もともと2年ごとに行われていることも影響してかわかりませんが、中止決定の元キャンセル料の払い戻しの対応を進めているとのことです。

Other Events

現在のところ、2021年には、パンアメリカ(PAUC)、アフリカ(AAUC)、およびアジアオセアニア(AOUGC)のWFDFコンチネンタルアルティメットチャンピオンシップがキャンセルされます。
WFDFは、2021年の他のディスクスポーツイベントを計画する際に、次のTOCとの準備を続けます。日付と場所は6月に発表されます。通常のカレンダーサイクルごとに、WFDFのワールドチームディスクゴルフチャンピオンシップ(WTDGC)、世界総合フライングディスクチャンピオンシップ(WOC)、世界アンダー24アルティメットチャンピオンシップ(WU24)、およびワールドビーチアルティメットチャンピオンシップ(WBUC)は、2021年に予定どおり進行します。
WFDFの2020年総会は、当初7月にオランダで開催される予定でしたが、8月15日に事実上開催される可能性があります。この形式はおそらく、電子的に開催される2時間の短い会議です。まだ特定の技術的な問題を検討しているため、最終的な詳細はまもなく発表されます。

その他ニュースでは、AOUGCは中止され、WU24と世界ビーチアルティメットは予定通り開催するとのことです。

ひとこと

ジュニアの中止はとても残念ですが、まだ20歳以下でこれからU24とA代表が残されている若い世代なので、これからも諦めず日本代表を狙い続けて欲しいと願っています。

WUGCについてはチームメイトを始め多くの知人が選考される予定だったので、今回のニュースをとても嬉しく思います。

是非、オープン部門のみんなには「One for 1」で2016年の雪辱を晴らして欲しいと願っています。

とはいえまだ決定したわけではないので、今後の動向を注目してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました