熱海ビーチアルティメットに参加してきました!

イベント情報
この記事を書いた人
能勢 雷人

大阪体育大学BOUHSEARS(2007~2010)〜文化シヤッターBuzzBullets(2011~2022)〜Bustar
ポジション:ハンドラー
日本代表歴:2010WU23UC、2011,2015,AOUC、2012,2016,WUGC
埼玉県フライングディスク協会事務局長
JFDA公認ゲームアドバイザー
U.C.ABLAZERS(ユースチーム)創設

Follow Me!!

こんにちは、珍しく更新を続けている雷人です。

岡山アルティメットがいよいよ明日に迫ってまいりました。

さて今日は「熱海ビーチアルティメット」のことについて書いていきたいと思います。

昨年ありがたいことに、川口市のユースチームえいひれさんからお誘いいただき一緒に参加してきました。

スポンサーリンク

熱海ビーチアルティメットとは?

熱海ビーチアルティメットとは静岡県フライングディスク協会が主催、クラブジュニアが共催という形のイベントでサンビーチ熱海を会場に行われるビーチアルティメットのイベントです。

部門はミックス部門のみで5人制のアルティメットで行われます。

2023熱海ビーチアルティメットイベントページ

2023年は10月21〜22日の2日間に渡り行われ、それぞれの日程で分けたトーナメントが組まれました。

熱海ビーチアルティメット概要

名称202X ATAMI BEACH ULTIMATE
主催静岡県フライングディスク協会
共催株式会社クラブジュニア
日程2023年10月21日(土):サンビーチトーナメント
2023年10月22日(日):ビーチライントーナメント
当年の日程はクラブジュニアHPより確認ください
会場静岡県熱海市/サンビーチ熱海
部門ミックス部門のみ
募集チーム数各日程32チーム
参加人数1チーム10名以上
(男女最低4名、合計10名)
(小学生以下は女性扱い)
参加費1名:5,000円(一般)、2,500円(高校生・中学生)、1,500円(小学生以下) (大会オリジナルTシャツ付き)
ルール・試合時間
 20分(タイムアウト1分×1回試合時間に含まない)
・人数
 5人制
・コートサイズ
 縦50m×横20m (エンドゾーン:縦10m×横20m)

若干コートは小さめ

WFDF(世界フライングディスク連盟)で定められている公式のビーチアルティメットのコートサイズは

縦75m×横25mでエンドゾーン縦幅が15mとなっています。

なので熱海ビーチについてはビーチのキャパの影響で縦50m×横20mというサイズ感です。

これでも十分しんどかったのですが笑

熱海ビーチアルティメットの魅力

ここからは熱海ビーチアルティメットの魅力について紹介していきます。

日本有数の観光スポット

熱海ビーチアルティメットの魅力といえばなんと言ってもやはり場所です。

熱海といえば誰もが知るような観光地であり、温泉地であり旅行先になります。

さらに会場のサンビーチ熱海は熱海駅から歩いてもそこまで遠くない距離にあるので、新幹線で移動して歩いてそのまま向かうことができるのでアクセスはかなり良いです。

車で行くと東名高速は渋滞になりがちなので、電車移動した方が時間的に計算が経ちますね。

バスで数分のところに來宮神社という神社がありますが、かなり立派なのでおすすめです。

そのほかにも観光スポットも多く、1日はビーチアルティメットに参加してもう1日は観光というプランも良いかもしれません。

温泉街

熱海駅と熱海サンビーチの間を歩くとそこは温泉街になっていて、温泉宿やフラッと入りたくなるような飲み屋がたくさんあります。

このイベントに参加する際は熱海で一泊して、温泉街を楽しむのもありです。

坂道が多いので歩くのが少ししんどいというのはありますが、それを差し引いても良い街だと思います。

多くの観光客の目に触れる

イベント会場になっている熱海サンビーチ自体が観光地でもあるので、ビーチアルティメットをやっていると周囲に多くの観光客が歩いています。

こういった場所でアルティメットをやることは、多くの人の目に触れることになるのでPRとしてとても効果があることだと思います。

UltimatePlanningのやっているお台場ビーチも然り、こういった人が集まる場所で開催して1人でも多くの人にアルティメットを知ってもらうことはとても大事だと思いました。

まとめ

熱海ビーチアルティメットは日本有数の観光地で行われる稀有なアルティメットイベントで、観光や温泉など一緒に楽しめることが多いイベントです。

ぜひお時間合う方は次回の開催時に参加してみてはいかがでしょうか。

株式会社クラブジュニア