「アルティメット」レポート・プライベートクリニック〜2回目を終えて〜

スポンサーリンク
その他

こんばんは、バズバレッツの能勢です。

今日は全国的に悪天候でこのあと雪になるとの予想です。

急激な冷え込みも予想されるので体調には十分気を配って風邪引かないように気をつけましょう。

さて、今日は「プライベートクリニック〜2回目を終えて〜」というタイトルで書いていきます。

昨日、年末にスタートしたプライベートクリニックの1チーム目の2回目を実施しました。

そのレポート記事になります。

スポンサーリンク

プライベートクリニックとは?

プライベートクリニックとは私自身が練習場所に行って練習についてのアドバイスを行っていく訪問形式のクリニックです。

詳しくは以下記事をご確認ください。

また、初回訪問の様子も別記事で書いていますので以下記事をご参考ください。

2回目のプライベートクリニックを終えて

今回はプライベートクリニック2回目を終えて、チームにどのようなアプローチをしていったのか具体的に書いていきます。

初回訪問が昨年2019年の12月15日で、約一ヶ月後に訪問した形になります。(間でバズの3名と練習に混ぜてもらった日がありますがクリニックとしては2回目)

2回目はどのような感じでクリニックを行ったのかを知って頂くための記事になります。

アクティブストレッチの追加

当チームでは練習前の準備運動は静的ストレッチのみで動的ストレッチは取り入れていませんでした。

試合の時はアクティブストレッチをやっているとのことでしたが、練習からやった方が良いことを伝えました。

アクティブストレッチをなぜ運動前にやるべきなのかという理由もきちんと説明し、練習からアクティブストレッチをすることで怪我のリスクを減らすように伝えました。

参考記事「練習前、試合前のアップ・動的ストレッチ

基礎練習からディスクを落とさない

基礎練習の”内容について”は最初訪問した時に少しアドバイスを加えていたので、よりも良いものになった感触がありました。

しかし、1つ1つのミスに対する意識がまだ低いと感じたので、

「基礎練習からミスを減らしていかないと、試合でのミスは減らない」

と言うごくごく当たり前のことを伝えました。

より具体的な技術的アドバイス

今回は前回よりも一人一人に注目して、より具体的な技術的なアドバイスを心がけました。

全員を見ることはできないのですが、気になった選手に声をかけてアドバイスを行うと行った感じです。

  • ゾーンオフェンスのミドルの動きについて
  • ミドルのディフェンスのポジションや視野の修正

今回は上記の2つがメインで伝えたことになります。

目標に対する意識について

チームが目標を達成するには個々の技術的な向上はもちろん必要なのですが、”意識”の部分は大きいと感じています。

内容の良い練習をしていても、練習に対する意識が低ければチームの伸び率は停滞してしまいます。

正直強いチームであろうとやっている練習内容はそんなに変わりません。

しかし強豪チームとそこに入れないチームでは「目標に対する意識」に差があり「練習に取り組む姿勢」が違います。

目標に対して自分たち一人ひとりが何ができるのかよく考えて行動するように伝えました。

意識が変われば行動が変わり、チームは自然と良くなっていくのです。

次回までの宿題提示

今回のクリニック2回目を終えて、チームには次回訪問までに宿題を提示しました。

5つほど宿題を出したのですが、全て「意識」すればできることです。

難しい宿題ではないので彼らがそれを次回訪問までの一ヶ月間意識して取り組むことができれば、練習の雰囲気は変わってくるはずです。

さいごに

初回訪問した時よりも、よくなっている感じはあります。

あとは本当に一人ひとりの意識がどう変わるかにかかっています。

目標達成には「勝つこと」が必須になります。

「勝てるチーム」には何が必要なのか?何をやっているのか?を伝えて行くことが今後の使命だと感じました。

宿題に対して真摯に取り組んだチームが1ヶ月後にどう変わるかを次回の楽しみにしています。

2月3月の春休みは大学生にとって成長のチャンスです。

プライベートクリニックについて興味があれば、代表者より以下LINE@からご連絡ください。

プライベートクリニック詳細

それでは今日はこの辺で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました