大学アルティメット総編集ムービーを作る

スポンサーリンク
その他

こんばんは、バズバレッツの雷人です。

先週金曜日お休みを頂いて4連休にして、リフレッシュしてきました。

基本何もしないという贅沢を味わったので、またぼちぼち頑張っていこうと思います。

さて今日は、「大学アルティメット総編集ムービーを作る」というテーマで進めていきます。

できるだけ多くの大学生、社会人にご協力いただきたい内容になりますので、もし記事を読んで「面白い」と思った方はSNS等でシェアしていただけると嬉しいです。

きっと大学生にとっても、それから社会人にとってもメリットの多い内容になると信じています。

スポンサーリンク

大学アルティメット総編集ムービーを作る

前回投稿した記事『「マイナー競技認知度爆上げ祭」に出展します』で競技のアピールできる動画や画像を探していたのですが、アルティメットにはこれっていう動画がなくて(あることにはあるけどAUDLとかに頼っちゃう)困っていました。

ないなら作るかと思って、JFDAやクラブジュニアさんに話を持ちかけてみましたが、やはり映像をしっかり作るとなるとなかなかの時間とお金がかかるとのことでした。

アルティメット全体のプロモーションムービーについてオンラインサロンDISCEDGEのメンバーとミーティングをしていたところあるメンバーから提案をいただきました。

大学生から「フィルムコンテスト」みたいに動画とか画像集めて「大学アルティメット総編集ムービー」とかもありなんじゃない?

聞いた瞬間に「面白そう」となり、色々と時間とお金がかかりそうなプロモーションムービーはひとまず置いといて、先にこっちの「(仮)大学アルティメット総編集ムービー」を作ってみることにしました。

現状今自分が考えている内容をシェアして、こんなことをやろうとしているというのが伝われば幸いです。

そして、皆さんのご協力なしには成り立たないので是非ご協力をお願いいたします。

大学アルティメット総編集ムービー?

「大学アルティメット総編集ムービー」と聞いても何それ?と思うかと思いますのでまずはどういうものを作ろうとしているのかを話します。

簡単に言うと、各大学からアルティメットの楽しさや魅力が伝わる映像や写真を「フィルムコンテスト」的に集めて、それらをガッチャンこして1つのムービーにするというものです。

残念ながら2020年度は公式の大会がほぼ中止になってしまい、大学生(特に4年生)にとってとても一言では表せないような年になってしまいました。

そんな大学生のために「何かしてあげたい」と思っている社会人は少なくないと思っていますし、私もそう思っています。

そこで、大学生の思い出に残るような、アルティメットをやってて良かったと思えるようなムービーを作れたらなと思っています。

思い出にもなるし、新歓にも使える

大学生チームからコンテスト風に素材を集めさせていただく予定なので、先ほど言ったように四年生にとっては思い出のムービーになる可能性もあります。

さらに、それを4月までになんとか完成させることができれば、新歓でも使えるようになります。

新歓用のムービーを作れていない大学も少なくないと思っているので、「大学アルティメット」ってこんなに楽しくて情熱的で魅力があるんだよというモノができれば、そのままいろんな大学で使ってもらえると思っています。

皆さんの素材が鍵になります笑。

素材の集め方

一番の懸念事項としてやはり「素材」です。

集め方としては、コンテストのような感じにして大学アルティメットの魅力が伝わる映像や画像をチームの代表者から送ってもらうようにします。

全国の大学チームから素材を集めたいのですが、その素材の数が少なければなかなかに厳しい状況になってしまうので、皆さんの協力が必要ということになります。

とは言っても2020年度は全くと言っていいほど大会もなかったですし、大学から活動制限があり映像などが全くないというチームがほとんどだと思っています。

そこに関しては映像の年度などを気にせずに2019年度の映像があればそれを使ってもらって良いですし、これから撮影するのもありだと思っています。

これ用のためにこれから(3月8日緊急事態宣言明けてから)撮影するという時間を設けておけば、例えば4年生対在学生で練習試合をしたり、他大学や社会人チームと練習試合をしたりして撮影するチャンスを作れます。

最後の大会がなくなってしまった4年生の引退試合をそれぞれの後輩が設計することもできるのではないかと思っています。

どんな映像でも良い

基本的には試合の映像とかでなくても素材はなんでも良いと考えています。

大学アルティメットの楽しいところや魅力は、試合だけではないと思うので、同期で行った旅行先でのオフショットとかでも思い出に残るならそれでも良いかなと思っています。

それはそれでアルティメットで出来たつながりでこんなことがあるよというメッセージにもなるのでありだと思います。

まだ思考段階なのでわかりませんが、そんなオフショットもありで集めようかなと思ってますが、その場合は最低限ディスクが映っていたりチームのメンバーと映っているものに限定しようかと考えています。

クラウドファンディングで製作費を調達する?

なんせ問題になるのが、集めた素材をガッチャンこする「動画編集」という作業が発生し、そこには時間もお金もかかるというところです。

制作費がかかるので、これはできればクラウドファンディングを使ってなんとか調達できないかなぁと考えています。

大学生はコンテストに参加できる権利

大学生には「フィルムコンテストに参加できる権利」として募集をかけて、そのリターンとして

  • 応募した映像が総編集ムービーに掲載される
  • テロップかエンドロールで大学名やチーム名の掲載
  • 概要欄にチームのSNSアカウントの掲載
  • 最優秀賞・・・ウルトラスター10枚
  • 優秀賞・・・ウルトラスター5枚など
  • 特別賞・・・なんか考えます
  • 総編集ムービーの使用権?

なんかを考えています。

使用権については管理が激ムズなので、YouTubeにアップして使用権フリーにしてどこの誰でも使える状態にしちゃってもいいかなと思っています。

かっこいい素材や魅力的な素材で応募すれば、チームに新品ディスクが届く可能性があります。(景品は未定だけども・・アブレイザーズのウルトラスターがうちにわんさかあります笑)

新歓に向けても使えるし、そんなに悪くないリターンなんじゃないかなと思っています。

問題はその「参加できる権」をいくらに設定するかというところです。

チームで1000円とかなら参加してくれるのかな?

なかなかバイトもできない状況で厳しいと思うのですが、10人いれば一人100円。

それで最優秀賞でディスク10枚貰えたら万々歳だと思うのですがどうでしょう。

大学生が参加してくれないと成立しないことなので、これについてはもう少し考えてみます。

社会人は支援できる権利

わかりませんが、大学選手権がなくなってしまった大学生に対して何かしてあげたいと思っている社会人は少なくないと思っているので、社会人向けには「大学アルティメット総編集ムービーを支援できる権利」として打ち出しそのリターンとして

  • エンドロールに支援者として好きな名前を載せられる(希望者)
  • 企業や団体やクラブチームの場合は後援・協賛という形でロゴなどを入れる

という感じで考えています。

恩恵を受けるであろう対象が大学生になるので、どうしても「支援」という色が濃くなってしまいますが、社会人のみんなもほとんどの人が数年前は大学アルティメットをやっていたはずなので、きっと支援してくれる人はいると思ってます。

社会人の皆様のご協力をお願いいたします。

とにかく時間がない!

こんな感じで、ざっくり考えているんですが、4月までに完成させるとなるととにかく時間がありません。

しかも場所によっては緊急事態宣言という制限付きで、明けてから撮影となると全く時間がありません。

もちろん過去の映像でもよしとするので、改めて撮影するかどうかは各自にお任せになるのですが、1つのきっかけになればなと思っています。

とりあえず、3月中旬に向けてとびっきりのアルティメットの映像もしくは写真をチームで用意しておいて欲しいのです。

あと、クラウドファンディングはおそらくCAMPFIREを使うことになるのでチームで話し合って代表者がログインできるようにしておいてください笑。

後日追加
あまりにも不安が大きいので先にオープンチャットで人を集めてみる事にしました。

まとめ

ぶっちゃけ不安要素がありすぎて吐きそうですが、やってみないとわからないですし、うまくいかなかったとしても別に失うものはないのでとにかく動いてみます。

大学生の皆さん、一緒に「大学アルティメット総編集ムービー」を作りましょう。

いろんなものを失ってしまった2020年度だったけど、アルティメットと出会って魅力を感じて情熱と青春を注いだこの素晴らしいスポーツを1つの形にして残しませんか?

待っていても2020年のハイライトは出来ません。

ないなら作る。

音頭は取ってみるので一緒に乗って欲しいです。

大学選手権のような熱い熱いハイライトムービーのようにはいかないと思いますが、全力を尽くします。というかみなさんから送られてくる素材次第です!

ぜひご参加ください。

そして”元”大学アルティメッターの社会人の皆さん。

”現”大学生や間も無く”元”大学生になってしまう大学生のために、プロジェクトを立ち上げます。

また後日クラファンのページを立ち上げて公開します。

その時はよろしくお願いします。

少し大変なことになりそうですが頑張ってみます。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました