全日本大学アルティメット選手権大会 東北地区予選結果

ニュース

こんにちは、18歳以下への10万円給付について、ほとんどの親は貯蓄に回すだろうし結局メガバンクにおさまって終わりだと思っているバズバレッツの雷人です。

昨年の給付金も9割が貯蓄に回されたそうで、経済への影響は全くと言っていいほど効果は出ていない結果が出ているのに、選挙でそんなことを言っちゃったもんだからもうどうしようもないんでしょうね。貯金大国日本の行く末はどうなるのでしょうか。

さてそんなことはさておき、今日も今日とて「全日本大学アルティメット選手権大会 東北地区予選結果」についてまとめていきます。

スポンサーリンク

全日本大学アルティメット選手権大会 東北地区予選結果

去る11月6日(土)全日本大学アルティメット選手権大会の東北地区予選が行われました。

東北地区の本戦出場枠はオープン、ウィメンともに1枠となっています。

結果は以下の通りです。

オープンの部

まずはオープンの部から見ていきます

予選リーグ

順位決定トーナメント(1〜6位)

東北地区オープンの部 最終順位

最終順位は以下の通りになります。

  1. 秋田大学BLITZ(本戦出場枠獲得)
  2. 東北学院大学 Unchain
  3. 東北大学 アルバトロス
  4. 山形大学 さくらんぼーず
  5. 仙台大学 Enargista
  6. 会津大学 DualBoot

ということで東北地区オープン部門で本戦出場を勝ち取ったのは、秋田大学BLITZとなっております。

ウィメンの部

続きましてウィメンの部です。

順位決定リーグ(1〜3位)

秋田大学はスクラッチとのこと

東北地区ウィメンの部 最終順位

ウィメン部門の最終順位は以下の通りになっています。

  1. 東北学院大学アンチェイン(本戦出場枠獲得)
  2. 山形大学さくらんぼーね
  3. 秋田大学BLICHU(スクラッチ)

ということでウィメン部門では、東北学院大学アンチェインが本戦出場を決めています。

まとめ

以上、全日本大学アルティメット選手権大会 東北地区予選の結果についてでした。

オープンの部は、東北と言えば会津大学と思っていたのですが勢力図が変わってきているように思います。

ウィメンの部は3チームと少なく、そのうち1チームがスクラッチとなってしまっています。他のチームはコロナの影響で出られなかったのか、部員の数が少なく出られないのか真相はわかりませんが、少しさみしい予選となっていますね。

またいつか東北クリニックに講師として参加できることを楽しみにしています。

本戦出場チームの皆さん、本戦も頑張ってください!

というわけで今日はこの辺で。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました