全日本大学アルティメット選手権大会 北海道地区予選結果

ニュース

こんにちは、昨日の練習で変なダイブキャッチで首に痛みを抱えているバズバレッツの雷人です。

本日の練習はあいにくの雨で中止になりました。決勝戦まであと6日となりますが、7年分の想いを込めて残りの期間準備していきたいと思います。

さて今日は昨日行われた「全日本大学アルティメット選手権大会 北海道地区予選結果」についてまとめていきます。

先週アップした全日本選手権の結果(オープン部門ウィメン部門)の記事が大変好評だったようなので、大学選手権でも余裕があればやっていきたいと思います。

多くの方が気にしている情報かと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

全日本大学アルティメット選手権大会 北海道地区予選結果

昨日10月16日(土)に全国に先駆け、全日本大学アルティメット選手権大会の北海道地区予選がスタートしました。

北海道地区は今まで東北と一緒に「北海道・東北地区」として地区割りをされていたのですが、今回から初めて北海道地区のみでの開催となっております。

本戦出場枠は男女ともに1枠です。

結果は以下の通りです。

オープンの部

JFDAホームページより引用

北海道地区オープンの部 最終順位

最終順位は以下の通りになります。

  1. 北翔大学 SnowBears
  2. 北海道大学PADDY
  3. 酪農学園大学Liberty
  4. 北星学園大学arch

ということで北海道地区で本戦出場を勝ち取ったのは2019年同様に北翔大学SnowBearsとなっております。

ウィメンの部

JFDAホームページより引用

北海道地区ウィメンの部 最終順位

ウィメン部門の最終順位は以下の通りになっています。

  1. 北星学園大学arch(酪農学園大学、北翔大学との3チーム合同)
  2. 北海道大学PADDY

ということで北星学園大学archが本戦出場を決めています。

合同チームにて本戦出場ということでTwitterでも書かれていましたが、北海道全チームの思いを背負って本戦でも頑張ってください。

まとめ

以上、全日本大学アルティメット選手権大会 北海道地区予選の結果についてでした。

チーム数が少なかったのでそこまで大変ではなかったですが、引き続き他の地区予選でも余力があればやっていきたいと思いますので楽しみにしていてください。

北海道はどこへ行くにも大変な土地で、アルティメット に関する情報や知識など隔離されている場所だと思っています。さらに冬の期間も長く満足の行く練習ができる時間がとても限られています。

そんな中でも過去には東北と合わせた地区予選で本戦出場枠を勝ち取ったり、本戦で勝ち抜いたりと学生の中でも力のある地区だと感じています。

厳しい環境下の中でもそうした結果を残していけるのは、高い意識がしっかりと引き継がれているのだと思っています。

まだアルティメットで北海道に行ったことはありませんが、いつかどさんこカップなど参加して見たいです。

というわけで今日はこの辺で。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました