文部科学大臣杯第46回全日本アルティメット選手権大会本戦結果〜オープン部門〜

ニュース

こんにちは、1年間定時で帰り続けた結果、定時で帰るキャラが無事定着したバズバレッツの雷人です。

毎日毎日心を鬼にして「お先に失礼します」と帰っています。

さて今日は「文部科学大臣杯第46回全日本アルティメット選手権大会本戦結果〜オープン部門〜」というテーマで書いていきます。

先日「文部科学大臣杯第46回全日本アルティメット選手権大会決勝進出チーム出揃う」ということで決勝進出チームのみ紹介させていただきましたが、今回はその他の結果についてもまとめてみました。

どのチームがどこと対戦してどんな結果だったのか確認いただければ幸いです。

スポンサーリンク

文部科学大臣杯第46回全日本アルティメット選手権大会本戦結果〜オープン部門〜

今回このような記事を書こうと思ったのは、地公式の方(JFDA)から対戦結果などがWebサイトで公表される気配がないと思ったからです。

すでに地区予選が終わってから1ヶ月が経過しているのですが、試合の結果についてはホームページへの掲載は行われず新しく導入された試合速報アプリ「Spolive」で確認する他ありません。(Spoliveに関する記事はこちら

一応協会ホームページの大会特設ページには「試合結果」という項目があり、リンクへ飛びそうな雰囲気はありますが、未だ更新されていない状態です。

もしかしたら協会として試合結果については、以前のスコアリングシステムからSpoliveへ完全移行したということなのかもしれません。

予選を終えてからSNS上では「試合結果ってどこで見れるの?」「試合結果だけでもホームページに掲載してほしい」という声が多く上がっていました。

そこでこちらのブログの方で試合結果を結果をまとめてみる事にしました。

公式である協会からまだ出ていない事ではあるので、どうなんだという意見もあると思いますがやってみようと思います。(もし怒られたら削除します。)

協会も人数が少ない中で、来年春まで毎週のように続く大会運営で手がいっぱいだと思うので、代わりになれればと思います。

見苦しい点もあるかもしれませんがご了承ください。

ベスト16〜準決勝トーナメント

JFDAホームページより抜粋

3位〜8位決定戦

JFDAホームページより抜粋

9位トーナメント

JFDAホームページより抜粋

11位〜16位決定戦

最終順位

決勝戦を残した最終順位は以下の通りです。

  1. 未定
  2. 未定
  3. ノマディックトライブ(関東)
  4. 大阪スピリッツ(関西・中四国)
  5. テクニカラー(関東)
  6. 國學院大学トライアンフ(関東)
  7. ヒートヘイズ(関西・中四国)
  8. 信州ルーツ(中部)
  9. 同志社大学マジック(関西・中四国)
  10. ロキートス(関東)
  11. ディスクヴィレッジ(北海道・東北)
  12. 静岡大学GLANZ(中部)
  13. 早稲田大学SONICS(関東)
  14. 中京大学フリッパーズ(中部)
  15. 東京都立大学BUTTERFLY(関東)
  16. 博多ハッカーズ(九州・沖縄)

まとめ

以上、文部科学大臣杯第46回全日本アルティメット選手権大会本戦のオープン部門の結果についてでした。

学生最高順位は國學院大学で6位という好成績を納めています。スタッフ陣の体制も整っていて、強豪早稲田を破ったりと、最近かなり力をつけているみたいですね。学生選手権での活躍も楽しみです。

同志社大学も人数が少ないながら15点のゲームをこなしながら、最終9位という成績は素晴らしい。

結構大変ですが、明日元気があればウィメンの部もまとめます。

というわけで今日はこの辺で。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました