アルティメットの練習や試合で腕時計をしている理由

スポンサーリンク
その他

こんにちは、バズバレッツの雷人です。

膝と肩の痛みがひどかったので整骨院に行ったところ、痛みが軽減しただけでなく自身立ち上げのクラブチームU.C.ABLAZERSのスポンサーまでお願いできそうで一石二鳥を得られそうで怪我の功名を体現できそうです。今日も行きます。

さて、今日は「アルティメットの練習や試合で腕時計をしている理由」というテーマで書いていきます。

質問いただきました。

雷人さんは、アルティメットの練習や試合で腕時計をしますか?荒川太陽選手がしている動画を見たことがあるのですが、試合中に腕時計をするメリットを教えてください!

なぜアルティメットのプレー中に腕時計をしているのか、そのメリットについて解説していきます。

スポンサーリンク

アルティメットの練習や試合で腕時計をしている理由

私自身が腕時計をするかどうかという質問に対しての答えは「イエス」です。

数年前にアップルウォッチを買ってからプレー中に腕時計をしたままプレーしています。

また、荒川選手が腕時計をしている理由についても、本人に聞いたわけではないですが想像で解説していきます。(だいたいあってると思うよ)

単純な理由としては、「キャプテンとしてタイムマネジメントが必要だから」です。

キャプテンとしてタイムマネジメントが必要

荒川選手だけでなく私がバズに入ってから歴代のキャプテンはみんな腕時計をしています。

それまでプレー中に腕時計をしていなかった選手も、キャプテンになったタイミングで腕時計をするようになることが多いです。荒川選手もその一人だと思います。

アルティメットはまだ監督コーチが定着していないので、選手がチーム全体のマネジメントをしなければならない状況です。

バズも例外ではなく監督がいないので、キャプテンがタイムマネジメントをトレーナーと相談しながらしています。

試合中の経過時間を確認することもありますが、どちらかと言うと個人的にはゲームに入るまでの時間管理に対する道具として腕時計を使っていると思っています。

ゲームまでのタイムマネジメント

大会中に腕時計をしているのはゲームに入るまでのタイムマネジメントをするためです。

バズが大会でゲームまでに入る時間割はだいたい

  • 集合
  • 動き出し(各自アップ)
  • 菅トレ(トレーナーによる動的ストレッチなどのウォーミングアップ)
  • ディスクを使ったアップ
  • コートが空いたらシュートとセット練習
  • 5分前には全て終了し、着替える人は着替える
  • 試合開始

上記の流れをそれぞれ時間を割り振って決めています。

試合までの時間管理をしっかり行うことが必要なため、キャプテンが腕時計をするようになるのです。

試合のパフォーマンスももちろん大事ですが、試合で高いパフォーマンスを出すためには「準備」はもっと大事な要素の1つです。

基本的にはキャプテンの一声でチームが動くので、そのキャプテンが試合までの時間を管理して次にないをやるかをその都度チームに伝えていきます。

監督コーチがいれば監督コーチがやることですが、まだ監督コーチが少ないアルティメットではキャプテンがその役割を担っていると言うのが現状です。

練習中もタイムマネジメント

荒川選手だけでなくバズの歴代のキャプテンは練習中も腕時計をしています。

練習もだいたい何時ぐらいまでに午前中の練習を終わらせるとか、昼休憩をどのぐらいとるとか決めて動いています。

また、練習試合をすることもあるので(いまはできないけど)そんな時は大会同様相手チームと「何時からやろう」と決めているので、試合に入るまでの時間管理をしています。

練習で癖をつけておくと大会になったときにあたふたしないので練習の時から時間管理をするようにすると良いと思います。

腕時計をするメリット

アルティメットの練習や試合で腕時計をするメリットは、単純に「すぐに時間を確認できるから」です。

普段使っている時と理由は同じです。

スマホで確認できるから腕時計をしない人もいますが、アルティメットをやっているときにいちいちスマホを見てられないし、持ってプレーはできません。

チーム全体を時間的にもマネジメントする上で腕時計はキャプテンの必要な道具なのかもしれません。

私が腕時計をする理由

私はキャプテンではありませんが、基本的に腕時計をしたままプレーしています。

1つ目の理由としては、自分の時間で動きたいからです。

大会の時でもチーム全体に対する時間割は決まっていますが、その時間以外のところで体を動かしたいからです。

各個人身体は違うので必要なアップも違います。

チーム全体で行うアップ以外のところで足りないストレッチなどの準備をするために個人として時間を管理して動くために腕時計を使っています。

それから試合時間も個人的には自分で把握しておきたいタイプなので経過時間を自分で確認するためにもつけてます。

あとはおまけですがスマートウォッチだとその日の運動量なども記録できるので試合中もつけてます。

怪我へのリスク

自身でも薄々感じていましたが、記事公開後に指摘もあったため追記します。

腕時計は試合中の時間確認で便利ではありますが、相手プレイヤーに対する怪我をさせてしまうリスクがあります。

公式ルールの付帯資料にも次のような記載があります。

C12.1.  選手は、他の選手にとって危険となるいかなるものも着用してはならない。金属製のスタッドの使用は危険であるため、禁止される。

C12.5.  大会事務局は、控え選手を含む全ての選手および全てのチームスタッフに対して、アルティメットにネガティブな印象を与える可能性のある道具の使用を控えることや、使用場所の制限を要求してもよい。

腕時計も材質等によっては「ほかの選手にとって危険となる」可能性があることから試合中での使用は控えた方が良さそうです。

ご指摘いただいた方によるとJFDAから指針が出ていたようです。(掘り出せませんでしたが)

私も今後試合中の使用は控えるようにすることと、チームメイトにもそういった注意をしてするように心がけます。

まとめ

まとめると、「アルティメットの試合や練習の時に腕時計をしているのは、チームや個人のタイムマネジメントをするため。ただ試合中は相手に怪我させてしまうリスクがあるので外してプレーしましょう」です。

絶対にした方が良いと言うわけではないのですが、個人的には時間を大切にしたいので腕時計はこれからもつけてプレーすると思います。

キャプテンのようにチームをまとめる役回りになる人は腕時計をつけてみることも検討してみてはいかがでしょうか。

最初は少し気になりますが、そのうち付けてることを忘れると思います。

試合により良い状態で入るために、チームとして個人としてできる準備をするための時間の使い方ができるようになるツールが腕時計です。

というわけで今日はこの辺で。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました