「アルティメット」初心者向け・バーティカルスタックについての説明

スポンサーリンク
オフェンス

こんにちは、バズバレッツの雷人です。

今日は3月11日です。

「3.11」から9年もの月日が流れました。

まだまだ復興途中ではあると思いますが、改めて震災に遭われた方のご冥福をお祈りいたします。

さて今日は「バーティカルスタック」についての説明記事です。

これからアルティメットを始める方や、始めて間もない方や大学一年生向けの記事になります。

日本の多くのチームが採用しており、ナイトアルティメット等のピックアップでアルティメットを行う際にも自然とこの形になるので最初に覚えておくオフェンスの陣形と言えます。

この記事を読むことで「バーティカルスタック」の立ち位置や各ポジションの役割がわかるようになります。

スポンサーリンク

バーティカルスタックの陣形

まず最初にバーティカルスタックの形を確認します。

過去記事「オフェンススタイル集」では以下のように説明しています。

現在日本で多くのチームが採用しているオフェンスの陣形

コートに対して縦一列に陣形を取り、左右にある大きなスペースで1対1を仕掛けながら攻める陣形です。

コンセプトがわかりやすく比較的新しいチームでも採用しやすいオフェンススタイルです。

バーティカルスタックの関連記事も合わせてご確認ください。

バーティカルスタックは「スタック」と略されて言われることが非常に多いので覚えておきましょう。

バーティカルスタックの立ち位置と各ポジションの名称

一般的にバーティカルスタックはまず図のようにコートに対して縦一列に配置します。

それぞれポジションごとの名称は以下の通りです。

  • 1番:「QB
  • 2番と3番:「ハンドラー
  • 4番と5番:「ミドル
  • 6番と7番:「ディープ

左右にある大きなスペースで一人ずつ1対1を仕掛けながら攻めていくのがバーティカルスタックの特徴です。

各ポジションの役割

陣形とポジションがわかったところで次に各ポジションの役割について説明します。

QB(キュービー)

1番の最初にディスクを持っている人を「QB」と呼びます。(ハンドラーの中の最初に持つ人を QBと呼ぶのでQBもハンドラーに属します。)

QBはアメフトにおけるQBと同じように最初にパスを出す役割を担います。

スルーザマーカーが得意な選手やスタンディングからシュートを打てるような選手がやる事が多く、スロー力が高い選手が多いポジションです。

ハンドラー

2番3番のディスクの近くにいる2人を「ハンドラー」と呼びます。

QBと一緒にディスクを短くつなぎ、ミドルやディープにパスを供給します。

主にディスクを両サイドに運ぶためにスイング(展開)したり、ミドルやディープにパスを供給するのが大きな役割です。

スロー技術やハンドラー同士でディスクを繋いでコントロールする力が重要なポジションです。

ハンドラーのみで攻める「ホーミー」という攻め方もあります。(ホーミーについての過去記事「ハンドラーだけで攻める?”ホーミー”をやってみたい!」)

ミドル

4番5番は列の中央部に位置し「ミドル」と呼びます。

ハンドラーからパスを受けてディープに対してシュートを打ったり、パスを供給する役割があります。

また、ミートだけではなく奥へシュートレシーブも狙うことも大きな役割です。

豊富な運動量と、シュート力やスロー力、オールマイティな技術が求められるポジションです。

関連記事「バーティカルスタックのミドルの動き

ディープ

6番7番は列の最後尾に位置し「ディープ」と呼びます。

エンドゾーンに一番近い場所にいる為奥のスペースを自由に使う事ができます。

シュートレシーブが大きな役割でありますが、相手DFのつき方によっては長いミートをもらう事ができます。

運動量の多い選手や足の速い選手、上競りの強い選手といったようなレシーブ能力の高い選手が向いているポジションです。

各ポジションで考えている事

以前以下のような質問をいただいていたので少し考えてみました。

スタックの作る場所とスタック内での各々の立ち位置がわかりません。何を考えて各ポジションで待っているのか、頭の中を知りたいです。

スタックの作る場所については、それぞれのチームでどのスペースを使って攻めたいのかによって変わってくるのでまた改めて別記事を書きます。

各ポジションの頭の中を自分なりに解説してみます。

  • QB:誰にパスを出すか?シュートは打てるか?誰にパスを出せばその後シュートまで持っていけるか?ハンドラーとの距離は遠くないか?ポーチはいないか?
  • ハンドラー:ミドルやディープが勝負に来ていないか?(来なければ自分の時間)いかにしてゲインのパスを貰ってシュートを打つか?もう1人のハンドラーはどこにいる?自分や相方はどうDFされてて貰いやすいのはどっち?QBがどこを狙っているか?
  • ミドル:ミドル同士でどちらの方がポジションがよくパスを貰いやすそうか?また、その後シュートを打てそうか?直接奥へシュートレシーブを狙えるか?QBがどこを狙っていそうか?
  • ディープ:とにかくシュートレシーブ!!!相手DFが奥ケアしているか?ディスクがどこにあって次に誰が貰いそうか?次にもらう人はどんなシュートが得意か?

人によってそれぞれ考え方は違うかもしれませんが、私が思いつくことはこのぐらいです。きっとまだまだあると思いますが…。

どのポジションも共通して言えるのは、「ディスクがどこにあって、次に誰がパスをもらえそうか、誰が貰いやすそうか、貰った人がどんなシュートやパスが投げられるか、相手DFがどこにいて何を狙っているか」ということですかね。

まとめ

バーティカルスタックの陣形やそれぞれのポジションの名称や役割などを解説しました。

詳しい攻め方などは各チームによって違ったりするのでまた改めて別記事で解説していきます。

バーティカルスタックはアルティメットを始めた際に一番最初に覚えるオフェンスの陣形になります。(ホライゾンのチームだと違いますが・・。)

各ポジションの役割など考えながら、自分がパスが得意なのか、キャッチが強いのか、どのポジションがあっているのか考えてみると良いですね。

それでは今日はこの辺で👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました