「ForLife」時代は副業。ブログで稼ぐ仕組みと当ブログの実情

スポンサーリンク
For Life

こんばんは、雷人です。

今日はなぜか朝からパワーも湧かず、グダグダと過ごしてしまいました。更新が遅くなったのものそのせいです・・・。

グダグダしながら色んなことを考えていたのですが、ふと「副業」について考えました。

「副業解禁」と政府が発表してからと言うもの「副業」が世の中で少しずつ進んでいっているような気もしつつ、実際は勤め先では「副業禁止」と言うところも多くそこまで広まっていないのかなと思っています。

そこで今日は色々ある「副業」の中の一つである”ブログ”について「ブログで稼ぐ仕組み」を紹介していくことで、何か皆さんのヒントになればなと思っています。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐ仕組みを知ろう

「副業解禁」とうたわれ始めてしばらく立ちますが、どのぐらい副業が一般的になっているのでしょうか。

実際、身の回りの人がやっているかと想像してみるとそこまで多くないのではないでしょうか。

「副業」と言っても、ブログ、YouTube、せどり、ハンドメイド品販売、動画編集など色々なものがあります。

その中でも今日は私もやっている「ブログ」で稼ぐ仕組みのさわりの部分をほんの少しだけ紹介していきます。

仕組みを知ることで、それなら自分でもブログをやってみようかなと思う人が1人でも増えることを願っています。

ブログでの収益は大きく2種類

ブログで稼ぐには大きく分けて2種類の稼ぎ方があります。

  • クリック型広告
  • 成果報酬型広告

この2種類が大きなところです。

クリック型広告

一つ目の「クリック型広告」はブログを閲覧した人たちが広告をクリックするとブロガーに報酬が発生する広告です。

一般的には「グーグルアドセンス」による広告収入をさします。当ブログでもグーグルアドセンス広告を貼っています。

一般的に1クリック=20〜30円と言われています。

このグーグルアドセンス広告は、グーグルが広告を読者に合わせて最適化して掲載する仕組みになっています。

どのブログでも広告掲載できるわけではなく、記事数をある程度書いてGoogleに申請を出すことで掲載可能になります。

アドセンスの禁止事項

このグーグルアドセンスではいくつか禁止事項があります。

  • 自分で広告をクリックしてはいけない
  • 押し間違えたりするような配置にしてはいけない
  • 第三者にクリックを促してはいけない

あくまでも配置しておくだけと言う事になるので、基本的にブログを書いている側が操作できることはありません。

成果報酬型広告(アフィリエイト)

二つ目の収益化方法は「成果報酬型広告」です。一般的にアフィリエイト広告と呼ばれています。

これは、ある商品をブログ記事で紹介をして、読者がその記事内のリンクを経由して商品を購入した場合にブロガーに報酬(商品代の数%)が発生する仕組みになります。

私のサイトの中で言うと、パタゴニアの商品紹介記事がアフィリエイト記事にあたります。

これも申請が必要になり、アフィリエイトをまとめている仲介業者を通してパタゴニアに申請して、パタゴニアから許可を頂くことで掲載可能になっています。

Rising Ultimate の実情 収益はいかに?

それでは当ブログの収益はどんなもんなの?と気になる方もいらっしゃるかと思います。

私の場合は基本的にはアフィリエイト記事をメインに書いているわけではない(パタゴニアの記事ぐらい)ので、ほとんどがアドセンスの収益になっています。

そして、アドセンスの規定で具体的な数字を述べることはできないのですが、おおよその話で言うと

「うまい棒100本分弱/月」ないぐらい

ぐらいです。(3、4月はコロナの影響で激減)

いやそんなもんかよと思った方も多いかと思います。

月に平均して15記事ほど書いていて、1記事かくのに良くて2時間を費やします・・・。

時給換算すると時給30円ちょっとですね。

悲しくなりますね笑。

アドセンスとの相性は良くない

このブログのようなニッチな情報に特化したブログについてはグーグルアドセンスとの相性は良くありません。

先ほども説明したようにグーグルアドセンスの広告内容は「読者に合わせて最適な広告」が掲載されるようになっています。

これは、例えばインターネット検索で「楽天モバイル」と調べたとして、その後に私のサイト(他のサイトでも)を見たら、グーグルアドセンスの広告は自然と「楽天モバイル」の広告になります。

FacebookやInstagramでもそう言った現象は起きていますよね?これは読者が興味を持っていることを広告として出すことで広告にアクセスしてもらいやすくするためです。

そう考えると、私のブログではブログの記事とアドセンス広告の調和性は全く取れていないことになります。

アルティメットに関する広告がGoogleに出されていれば別の話なんですがそれは今後も考えにくいですよね。

アルティメットでブログを書くのはグーグルアドセンスとの相性は良くないと考えます。

サーバーとドメイン代で持ち出しあり

ブログを始めるには、無料のもの(はてなブログ)もあるのですが、私はワードプレスと言う有料のもの(正確にはワードプレスも無料だけど以下のサーバー代とドメイン代がかかるため有料と表現しています)を使っています。

これにはサーバー代(土地みたいなもの)とドメイン代(住所みたいなもの〇〇〇〇.comの〇〇〇〇)がかかっています。

年間でおよそ13,000円ぐらいかかるので、先ほどのうまい棒換算した当ブログの収益では赤字となっていると言うことです。

副業としてブログを始めるなら

とはいえ時代は副業時代を迎えている中で、これからもしもブログをやってみようと思うのであれば、個人的には自分自身が得意なジャンルで書いて行くことをお勧めします。

得意で良く知っている内容でなければ内容が薄くなってしまうので、できれば本業に関することだとか、今まで習ってきたことで他の人より知っていることなどを題材にして書いて行ったほうが続くかと思います。

それでもどうしてもアルティメットを題材にするのであればnoteが良いと思います。

買ってもらえるかは別としてもアルティメットとアドセンス広告の相性は先ほど述べたとおりですのでオススメはしません。

なんせアルティメットの競技人口は限られているので見てくれる人の人数に限りがあります。(英語で書いてアメリカ人を対象にする記事が書けるなら話は別かもです)

ジャンルをはっきりさせること

ブログでも稼げるジャンルははっきりしています。

転職、クレジットカード、旅行や保険などアフィリエイトと相性がいいものなどが多いです。

ただこういった稼ぎやすいジャンルはライバルも多いと言うことになるので注意が必要です。

アドセンス広告で収益を目指すのであれば、検索内容と記事の内容が一致するような記事を書いて行くことがクリック率をあげる近道になると思うのでそういったジャンルを選ぶことをお勧めします。

「検索ワード=記事内容=広告内容」というような構図にすることが出来ればアドセンス広告のクリック率は増加するはずなので。

とはいっても収益化には、長く記事を書き続けることが大事になるので自分が続けられそうだなと思うものを選ぶ必要があります。

有料記事化を始める・・・かもです

当ブログを立ち上げて間も無く11ヶ月が経ちます。

ありがたい事に毎月おおよそ2,000人のユーザーにアクセスしていただき20,000ページを見ていただいていると言う状況です。

くだらない記事も含めて、約150記事を無料で提供し続けたのですが、私に入ってきているお金は現状マイナスと言うところです笑。

残念ながら、収益を上げる方法はあるもののそれを読者の方に促すことは出来ないのです。

私の目標はもちろん「日本アルティメット競技力向上」と言うところなのは変わりないのですが、「アルティメットをビジネスに」という目標もあります。

せっかく時間を費やして書いている事なので、今後は記事の内容によっては有料化を進めるかも・・しれません。

有料化する事で実現できそうな事

記事を有料化して買っていただくことができたら、RisingUltimateとしての活動資金にして、例えば地方のクリニックに行くための交通費に回したりといろいろなことが出来るようになります。

また、新しく作るクラブチーム 「U.C.ABLAZERS」の活動資金にあてられたりと選択肢が広がります。

将来の選択肢を増やすためにも、今のところ記事の有料化について検討中です。

本当にやるかどうかは色々調べた上での判断になります。

まとめ

今日はブログで稼ぐ方法を大きく2種類紹介しました。

クリック型広告と成果報酬型広告があります。

これからブログを始めてみようかなという人は、そのどちらを軸に収益化を目指して行くかということを意識して始めると良いでしょう。

基本的にアルティメットのブログを書こうと思うのであれば、最初からnoteなどで有料販売した方が収益化を目指すという観点から見るとそちらの方が良いかなと思います。

当サイトでの有料記事化という話も現在色々調査中です。

全ての記事が有料になるというわけではないのでご理解いただきますようお願いいたします。

応援の形は色々あると思っているので、いろんな形を試していきたいなというお話でした。

というわけで副業ブログについてでした。

それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました