JAPAN ULTIMATE SPRING CAMPってなに?

ニュース
この記事を書いた人
能勢 雷人

大阪体育大学BOUHSEARS(2007~2010)〜文化シヤッターBuzzBullets(2011~2022)〜Bustar
ポジション:ハンドラー
日本代表歴:2010WU23UC、2011,2015,AOUC、2012,2016,WUGC
埼玉県フライングディスク協会事務局長
JFDA公認ゲームアドバイザー
U.C.ABLAZERS(ユースチーム)創設

Follow Me!!

こんにちは、雷人です。

大寒波襲来で実家の方も1m近く積雪があり雪かきという重労働が両親にのしかかっていて心配です。

さて今日は「JAPAN ULTIMATE SPRING CAMPってなに?」というテーマで書いていきます。

先日アナウンスのあった「JAPAN ULTIMATE SPRING CAMP」のことがよくわからなかった、どういうイベントなの?という疑問を解消できればと思っています。

あくまでも私は運営側ではなく個人的な仮説の中で書いている部分もあるので、ご理解いただきますようお願いいたします。

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

JAPAN ULTIMATE SPRING CAMPってなに?

先日JFDAよりアナウンスがあり、2024年4月27日〜29日の日程で静岡県富士市富士川緑地公園にて「JAPAN ULTIMATE SPRING CAMP」という名の合同合宿が開催されるとのことです。

イベントの趣旨としては

2024年度世界大会に出場する各国チームの前哨戦としての機会の提供と各国チームとの交流。日本国内チームへの日本代表チームや海外チームとの対戦機会の提供。国内において、レベルの高いプレーを間近で感じられる機会を創り、世界を目指す選手を増やすきっかけとする。

JAPAN ULTIMATE SPRING CAMP 特設ページ(JFDAホームページより引用)

とのこと。

要するに「2024年アルティメット日本代表合同合宿」ということのようです。

記憶する限り公式にこういったイベントを開催するは初めてのことで、個人的にはかなり良い企画だなぁと思っています。

3日間全て試合を組むのか、間でセット練習などがあるのかどうかはわかりませんが、試合をやるとなると15点先取でやることになることが想定されます。

出場予定チーム

現時点暫定で決まっている出場チームは

  • WUC日本代表(オープン・ウィメン・ミックス)
  • U20日本代表(オープン・ウィメン・ミックス)
  • WMUC日本代表(オープン・ウィメン)

の8チームとなっています。

ここに対して主にアジア近辺の諸外国のナショナルチームやクラブチームをエントリー対象として応募をかけています。

さらに日本国内チームでもエントリーをすれば日本代表チームと対戦する機会が得られます。

募集チーム数は明らかになっていませんが、募集があろうとなかろうと合宿自体がなくなることはないかと思います。

WUC日本代表

「WUC日本代表」とは、今年の8~9月にオーストラリア・ゴールドコーストにて開催予定の「WFDF2024世界アルティメット選手権大会(2024WGC)」に出場する、いわばA代表のチームです。

日本国内の部門別の代表チームとしては一番レベルの高い最高峰のチームになります。

先日最終選考が行われすでにメンバーもほぼ確定しているようです。

U20日本代表

「U20日本代表」とは2024年7月にイギリス・バーミングハムにて開催予定の「WFDF2024世界ジュニアアルティメット選手権大会(2024WJUC)」に出場する20歳以下の日本代表チームです。

ジュニア代表とも呼ばれることもあり、2024年12月31日までに20歳未満の選手が対象となります。

先週末に一次選考があり、これから代表メンバーが決定していく段階にあります。

WMUC日本代表

「WMUC日本代表」とは2024年11月9日〜16日にアメリカ・カリフォルニアにて開催される「WFDF2024世界マスターズアルティメット選手権大会(2024WMUC)」に出場するマスター世代の日本代表チームです。

大会としてはマスター・グランドマスター・グレートグランドマスターとそれぞれ年齢ごとに部門が分かれていますが、おそらくはその中でも一番若いカテゴリーのマスター部門の日本代表チームが参加することになるのではないかと想定してます。

マスター部門は男子が33歳以上で女子が30歳以上であることが条件になっています。

国外からの参戦はあるか

趣旨としては国外チームとの対戦の機会の提供とありますが、この情報がどこまで国外にリーチするかは分かりません。

「とりあえずHPやSNSで告知したし大丈夫でしょ」と思っていたらおそらくほとんど応募がないまま終わってしまうのではないかと思っています。

やってると思いますがJFDAの方から各国の協会に対してアナウンスをしてドブ板営業が必要そうです。

昨年シンガポールとの親善試合などもあったのでこれから国外チームが日本に来る機会が増えると良いですね。

アルティメットは強いけど、安い国ニッポン

日本は今諸外国から見ると「安い国」になっています。

昨年大きく円安が進んだことや、海外に比べて物価上昇が緩やかなことなどもあり、諸外国から見ると相対的にお安く訪れることのできる国になっています。

でもアルティメットのレベルは世界の中でも高い方で、アジア圏のチームからすると学ぶことは大いにあると思います。

アジア圏だと人種的に体の作りなどは近いので、日本のアルティメットを参考にしているチームは少なくないでしょう。

そんな日本でこういったイベントがあれば諸外国のチームは日本のアルティメットを学ぶチャンスにもなります。

想定以上に応募があることも十分に考えられます。

国内チームとして参加するメリットは?

では国内のチーム(大学生や社会人チーム)が参加するメリットはあるのでしょうか?

流石にA代表に勝てるということはない(あってはならないが勝負に絶対はない)と思いますが、日本代表もカテゴリーによって強さには差があるかと思います。

日本最高峰の選手たちが揃っているチームと勝負できる機会はそうそうありませんし、対戦することで学ぶことも多くあると思います。

3日間あるので交流の場も設けられる可能性もあります。国外チームも来るとなるとウェルカムパーティとかあるかもしれません。

そういった場に参加すれば海外選手や国内トップの選手とも交流ができ、パイプができるとチームとして応援してもらえるようになることも考えられます。

チームとしてより高みを目指しているのであれば参加してみるのも良いのではないでしょうか?

まとめ

JAPAN ULTIMATE SPRING CAMPは2024年の各カテゴリー日本代表チームの合同合宿で、そこに国内外からチームを集めてちょっとした大会っぽくして、本番への準備を進めていきましょうというイベントになりそうです。

JFDAとしても初の試みでうまくいかないこともあるかもしれませんが、諸外国からどのぐらいエントリーがあるかで善し悪しが変わってきそうなイベントだなと思いました。

昨年開催だったので今年はありませんが、U24日本代表もあればここに参加できて、さらに世代間の交流が生まれて良いなぁと思ったりしました。

ともあれU20代表、A代表、マスター代表が集まり合同合宿が行われるのは日本代表強化の側面から見て良いイベントになりそうです。

自分も合宿に行けるように頑張ります。

ではまた。

日本代表関連の記事