全日本大学アルティメット選手権大会 関西・中四国地区予選B日程結果

ニュース

こんにちは、趣味の読書の年間読了数が100冊目前のバズバレッツの雷人です。

日本シリーズが盛り上がっていますね。元野球部ですが、テレビを見ない毎日なので話題から取り残されていますが、注目していきたいと思います。

さて、今日は先週末に行われていた、全日本大学アルティメット選手権の関西・中四国地区予選B日程の結果についての記事を書いていきます。

SpoLiveの試合結果を転写したものであり、足し算引き算が苦手なのでミスもあるかもしれませんが、見つけた場合は優しく教えてください。

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

全日本大学アルティメット選手権大会 関西・中四国地区予選B日程結果

11月20日(土)〜21日(日)全日本大学アルティメット選手権大会の関西・中四国地区予選B日程が行われました。

関西予選はA日程〜B日程と分かれており、A日程はオープン部門、B日程はウィメン部門となっています。

今回のB日程はウィメン部門のみの結果となります。

関西・中四国地区予選B日程の本戦出場枠は3枠となっています。

試合結果は以下の通りです。

予選リーグ

まずは予選リーグの結果から見ていきます。

順位決定トーナメント(1〜8位)

順位決定トーナメント(9〜14位)

関西・中四国地区予選B日程 最終順位

最終順位は以下の通りになります。

  1. びわこ成蹊スポーツ大学 Lakers(本戦出場枠獲得)
  2. 大阪成蹊大学プラムポンズ(本戦出場枠獲得)
  3. 大阪体育大学BOUHSEARS(本戦出場枠獲得)
  4. 同志社大学マジック
  5. 近畿大学
  6. 神戸大学ビーフリー
  7. 和歌山大学NAKED Brothers
  8. 滋賀大学彦根キャッスルズ
  9. 大阪大学チェルキーオ
  10. 四天王寺大学Hearts
  11. 関西外国語大学BeeTop
  12. 佛教大学sallian∞joseph
  13. 関西学院大学ARROWS
  14. 立命館大学ルドルフ

となっています。

ということで関西・中四国地区予選B日程で本戦出場を勝ち取ったのはびわこ成蹊スポーツ大学 Lakers、大阪成蹊大学プラムポンズ、大阪体育大学BOUHSEARSの3チームとなっております。

まとめ

以上、全日本大学アルティメット選手権大会 関西・中四国地区予選B日程の結果についてでした。

一位通過はびわこ成蹊スポーツ大学Lakersで、大阪成蹊大学と母校大阪体育大学は男女ともに本戦出場を決めています。

気になったのは母校がいたWAリーグで、本戦を決めた2大学に対して大阪大学チェルキーオが接戦の1点差で敗れており激戦のリーグだったようです。大阪大学もリーグが違えばもう少し上の順位に食いこめた可能性がありますね。

また来年注目していきたいと思います。

B日程を勝ち抜いた本戦出場の3チームの皆さん、本戦でも頑張ってください。

というわけで今日はこの辺で。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました