「アルティメット」桶川ナイトアルティメット始まりました!

スポンサーリンク
その他

こんにちは、バズバレッツの能勢です。

朝晩の寒暖差が激しくなってきましたね。ただ昼間ポカポカすぎるような気がしますが。

かといって寒いのは嫌いなのでこのぐらいがずっと続いてほしいですね。

さて今日は昨日第一回目を終えた「桶川ナイトアルティメット」についてのレポートを書いて行きます。

以前から営業しているスポーツクラブの話については以下の記事を確認ください。

スポンサーリンク

桶川ナイトアルティメットを開催した経緯

以前から桶川でナイターをやりたいと言う声をある大学生から聞いていて、桶川中学校を使うには名簿登録が必要だと相談を受けていました。

その話もスポーツクラブの方にしてみると、「普段から桶川中使っているから空いている曜日があれば使えるよ」と言う話になり

スポーツクラブの方でグラウンドをおさえてくれる事になりました。

そしてすぐに「桶川ナイトアルティメット」の開催が決定となりました。

【新企画】桶川ナイトアルティメット

www.facebook.com

本当にありがたい限りですね。

参加してくれた方

今回の参加者は

  • 大人10人(一名初心者)
  • 小学生8人
  • 中学生6人

でした。

雨上がりでグラウンド状況もあまり良くなかったのですが、初回にしては上出来かなと思います。

今回参加してくださった皆様

ご参加してくださったアルティメットプレイヤーの皆様ありがとうございました。

(自動消灯の為暗くなってしまうので次は写真の時間考えます。)

また、中学生につきっきりだったので残念ながらスクールの様子や、大人のプレイヤーのプレー中写真はありません・・・。

大人は桶川市民メッターに委託してあとよろしく

私は子どもを見なければならなかったので、大人の取りまとめが出来ない状況でした。

なので元々やりたいと言っていた桶川市民のアルティメットプレイヤーに委託しました。

あとよろしくである程度やれるのもアルティメットの良いところです。

コーン8個とディスクさえあれば試合はなんとかなります。

ナイトアルティメットとスポーツクラブのスクールを同時並行する

今回のナイトアルティメットは単純にプレイヤーの為だけではなく、スポーツクラブでのクラブチーム立ち上げも目指しながらやっています。

全く始めたばかりの子どもたちにとって隣で大人たちがアルティメットをやっているのを見ることができます。

実際に食い入るよに見ていました。

今回は人数が少なかったので3対3とかをやっていたのですが、いつか7対7のダイナミックなプレーを見せてあげられたら良いなと思っています。

良い見本がすぐ横にいること

私はスクールの中学生をメインに見ていました。

子どもにアルティメットを教える際に苦労するのは、見本を見せること。

必ず手が止まってしまうので、隣で大人が横でやっているとそれを見本として見せながら解説することができます。

何事も上達するには真似することが一番の近道です。

すぐそばで良い見本があれるので見て学ぶこともできます。

ルールの説明も楽チン

すぐ隣で試合をやっていてくれるとルールの説明が本当に楽チンでした。

見せるー説明するーやって見る

これが一人だとうまく説明できないこともあります。

ルール説明も見てもらうのが一番早いのでここもかなりのメリットでした。

サッカー部の勘の良さ

今回教えたのは桶川のスポーツクラブのサッカースクールに通う中学生でした。

スロー練習は少し苦戦していましたが、動きをつけた練習として「ストレートヘッズ」と「短めのシュート」そして「3対3ミニゲーム」をやりました。

ストレートヘッズ

まずはストレートヘッズをやりました。(ストレートヘッズの説明記事はこちらを確認してください。「創部して間もないチームや、初心者が多いチーム向けの基礎練習

こういうやつですね。

まずはやって見ると案の定ですがミートの際にこうなりますね。

「止まって取る」

しばらくそのままやらせて、一回ストップさせて

「悲しいお知らせをします。試合中は相手DFがいます。僕がDFやるから同じようにミートしてもらってみて」

ほんで中学生相手にDFしてカットします。

そうすると次からちゃんと止まらず取ろうと努力してました。(スローがまだ上手じゃないのでミスは起きてしまう)

サッカーも相手がいるので理解が早かったです笑。

短めのシュート

次に短めのシュート練習をやりました。ミートばかりだと手が痛くてかわいそうだったので笑。

形としては”D”の練習です。(”D”の説明はこちら「人数が少ない中での練習方法

こういうやつです。

最初なのでストーリングなしでやりました。

投げる側の先にマーカーをおいてそこを超えてとったらOKという感じです。

「全員連続でできたらジュース」やりましたが、全然無理でしたね笑。

3対3のミニゲーム

「大人と混ざって試合やる?」と聞いたら

「やりたいっす、でもまだ早いっす、まずは自分たちでやらせてください」と答えたのでミニゲームをやりました。

まずはルールの説明

  • 審判がいない
  • 身体接触なし
  • ゴールの成立
  • ターンオーバーの発生
  • 持って走ってはいけない

とりあえずこれだけ教えてやりました。

中学生なんてもう普通にやりますね。初日なのに笑。

早速アルティメット中毒に

もう彼らはアルティメット中毒になってしまったようです。

「コーチ、アルティメットって毎週月曜やるんすか?」

「月に2回だよ」

「え〜、毎週やりたい」

これはもう立派な通称「アル中」ですね笑。

桶川からオリンピア

中学生から「東京オリンピックでやるんすか?」と質問がありました。

「東京オリンピックではやらないけど、2028年のロサンゼルスオリンピックではやるかもしれないよ。9年後だけどそのとき何歳?」

9年後22・23歳の彼らには素晴らしい可能性がありますね。

スポーツクラブの方も「桶川からオリンピアを」と力を入れてくれています。

自分が関わった選手がオリンピックに出るなんてことになればロサンゼルスまで応援しに行きますね笑。

おまけ・元日本代表選手、試合中にコート内で干される

2年生と1年生に分かれて試合をして、2年生と一緒にやったのですが、悲しいことがおきました。

パスもらえないんです。どポーチなのに・・・。完全に干されてました。

3対3ですよ?一緒にやっているのに、フリーなのに、声出してもパスをくれません。

こればっかりは言いました。

君たちは本田圭佑とサッカーを一緒にやっても本田圭佑にもパス出さないのか?俺は投げる方が得意なんだよ。どうやったら得点が取れると思う?」と聞いて答えも聞かずにそのまま再開しました。

そうすると黙っていてもパスくれて本来のハンドラーの仕事をやらせて貰えました。笑

サッカー部は理解が早くて教えやすい!笑

無事終了

ともあれ初回にしては多くのサポートがあり、なんとか終了しました。

私個人としても”初コーチ”のお仕事が終わりました。(まだ給料はもらえませんが・・。)

とりあえずなんとかなった感じです。

これからまだまだ勉強です。

懇親会もやりました

終了後大人のプレイヤー7人で懇親会をしました。

そして桶川ナイトアルティメットは今後どのような形でやって行くのが良いと思うかなどの会話ができました。

来ていただいた皆さんと一緒に良い形のナイトアルティメットを作っていけたら良いなと思っていますので、懇親会もやって行こうと思います。強制ではないのでもちろんこなくても大丈夫です。

コーチ希望の方もお待ちしています

「小学生や中学生に指導してみたい」

そんな方も大歓迎ですので是非ともお越しいただいて声かけてください。

教える人は多い方が子どもの成長も早いはずです。

他のスポーツクラブを紹介いただく

桶川のユニオンスポーツクラブの方が他のスポーツクラブにも「こういうことやり始めたよ」ということを広めてくれました。

すでに「やってみたい」という状態からのスタートになるので早速来週から足を使って営業して来ます。

ちなみにご紹介いただいたスポーツクラブは以下の2カ所です。

  • オエステエス(所沢、最寄駅「西武鉄道・小手指」)
  • スポーツクラブscore(川口市、最寄駅「埼玉高速鉄道・鳩ヶ谷」)

乞うご期待!!!

まとめ

当初のユニオンスポーツクラブとの打ち合わせでは、スクールは2020年の4月からスタートさせようと言う話でした。

しかし、「ナイトアルティメットと同じ時間に子どもも集めてみてはどうか?」と提案したところ賛同して頂き、「プレでスクール始めちゃおう」と言う事になりました。

ナイトアルティメットは私の方で人を呼び込み、スクールはスポーツクラブで集めて頂く。

もしかすると、ナイトアルティメット+スポーツクラブは良いモデルになるかもしれません。

場所がなかなか遠い場所にあるので大人のプレイヤーの皆さんに来ていただくのは大変かもしれませんが、子どもたちにも7対7のアルティメットを見せてあげたいです。

ロングシュートなどのダイナミックなプレーを見ればさらに人気が出ると思います。

賛同していただける方は是非とも一度お越しいただければと思います。

次回は11月25日(月)19:00です。

それではまた。

ユニオンスポーツクラブのホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました