全日本大学アルティメット選手権大会 関東地区予選B日程結果

ニュース

こんにちは、気がついたら埼玉県フライングディスク協会の事務局長になっていたバズバレッツの雷人です。

この土日はJFDAに借り出されて学生選手権の地区予選のお手伝いをしてきました。学生選手権は熱が感じられて良い刺激をもらえました。

さて今日はそんな全日本大学アルティメット選手権の関東地区予選B日程の結果についての記事を書いていきます。

公式の発表ではないのでどこかでミスがあったり間違いがあるかもしれませんが、その時はこっそりと教えていただけると助かります。

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

全日本大学アルティメット選手権大会 関東地区予選B日程結果

11月13日(土)〜14日(日)、埼玉県の熊谷市で全日本大学アルティメット選手権大会の関東地区予選B日程が行われました。

関東予選はA日程〜D日程と分かれており、A,B日程はオープン部門、C,D日程はウィメン部門となっています。

今回のB日程はオープン部門のみの結果となります。

関東地区予選B日程の本戦出場枠は3枠となっています。

試合結果は以下の通りです。

予選リーグ

まずは予選リーグの結果から見ていきます。

順位決定トーナメント(1〜8位)

順位決定トーナメント及びリーグ(9〜15位)

関東地区予選B日程 最終順位

最終順位は以下の通りになります。

  1. 日本体育大学 BARBARIANS(本戦出場枠獲得)
  2. 慶應義塾大学 ホワイトホーンズ(本戦出場枠獲得)
  3. 東京都立大学 BUTTERFLY(本戦出場枠獲得)
  4. 法政大学 ASA-MAC’S
  5. 東京理科大学 CEU
  6. 東洋大学ジャベリノーツ
  7. 立教大学 マニューバーズ
  8. 学習院大学 ER
  9. 獨協大学ワフト!
  10. 横浜国立大学クーガーズ
  11. 明星大学 SPARKS
  12. 宇都宮大学 ホットスクリーム
  13. 東京学芸大学 ビッグアップル
  14. 駒澤大学 MILAGRO
  15. 千葉大学 MISTRAL

となっています。

ということで関東地区予選B日程で本戦出場を勝ち取ったのは、日本体育大学 BARBARIANS、慶應義塾大学 ホワイトホーンズ、東京都立大学 BUTTERFLYの3チームとなっております。

まとめ

以上、全日本大学アルティメット選手権大会 関東地区予選B日程の結果についてでした。

一位通過は日本体育大学で、戦いぶりを見るとOFセット・DFセットと分けて選手起用をしていたので少し余裕の見られる勝ち上がりだったように思いました。

本戦出場をかけた3決の戦いも手に汗握るシーソーゲームで最後まで目が話せない戦いでしたが、最後に底力を見せた東京都立大学が勝利しています。

スタッフとして今回の予選をA席で観戦させて貰いましたが、「引退」というものをかけている試合もあり、見ていてこみ上げてくるものがありました。

自分もいつかはバズを引退する時がくるので、その時に「やりきった」と思えるように日々頑張ります。

B日程を勝ち抜いた本戦出場の3チームの皆さん、本戦でも頑張ってください。

というわけで今日はこの辺で。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました