アルティメットの意味・読み方を確認しておこう

初心者向け
この記事を書いた人
能勢 雷人

大阪体育大学BOUHSEARS(2007~2010)〜文化シヤッターBuzzBullets(2011~2022)〜Bustar
ポジション:ハンドラー
日本代表歴:2010WU23UC、2011,2015,AOUC、2012,2016,WUGC
埼玉県フライングディスク協会事務局長
JFDA公認ゲームアドバイザー
U.C.ABLAZERS(ユースチーム)創設

Follow Me!!

こんにちは能勢です。

突然ですが「アルティメット(ultimate)」の意味、説明できますか?

アルティメットプレイヤーなら説明できますね笑

アルティメットを初めて10数年が経っていますが、改めて調べてみました。

スポンサーリンク

アルティメット(ultimate)の意味

改めてアルティメットの意味を検索してみました。

形容詞としてのUltimate

「Ultimate」の意味は日本語にすると「最高の」「極限の」「究極的な」「最後の」と言ったような意味があり、英語では形容詞として使用されています。

使い方

例文としては

the ultimate goal in life(人生の最終的な目標)
the ultimate effort (最大限の努力)

と言った感じで、extremeやfinalなどと類義語になっているようです。

名詞としてのUltimate

「Ultimate」名詞としても使用でき、「究極のもの」「最高点」「到達点」などの意味を持つ。

ここに私たちがやっている、スポーツとしてのアルティメットもあるわけだが、海外で自分のやっているアルティメットを説明する際には「ultimate fresbee」とフリスビーも付け加えてあげると相手に伝わりやすい。

何度か海外遠征に行ったが必ずと言っていいほど「何のスポーツで来たんだ?」と聞かれるので、その際は「ultimate fresbee」と答えましょう。

どちらかと言えば基本的には形容詞として用いられることが多く、「ultimate 〇〇」という形で使用されることが多いようです。

アルティメット(ultimate)の読み方

注意が必要なのは読み方の方で、「アルティメット」は和製英語のようになっていて、かなり日本人の発音に合わせてあります。

発音としては「ʌ́ltəmət」となりますが、これは個人的に理解できたことがないです笑

Google翻訳とかで実際に聞いてみて欲しいのですが、「アゥティメット」って感じで、「ル」のはっきりした音はありません。

RとLの発音が苦手な日本人にとってはなかなか難しいようです。

海外で聞かれた時に自分は、手振りをつけて「アゥトメット フリスビー」って言ってますがこれでなんとかなってます笑

なぜアルティメットと呼ぶのか?

なぜ私たちがやっているディスクを使ったスポーツを「アルティメット」と呼ぶのでしょうか?

アルティメットとは英語で「究極」という意味であり、フライングディスク競技の中で走る・投げる・跳ぶといった様々な能力が要求され、名前の通り究極のスポーツであるということから名付けられた。

Wikipediaより引用

Wiki調べによると上記のように書いてあります。

フライングディスク競技の中でも、さまざまなスキルが必要とされるので、「究極の=アルティメット」ということなんですね。

いろんなスポーツの方と話す機会がありますが、アルティメットは特に必要なスキルが多そうと納得される方も多かったです。

走力、体力、ジャンプ力、スロー力、キャッチ力、瞬発力、柔軟性、判断力、周辺視野、動体視力、競技理解力、戦術理解、ルールの理解、、、あげればキリがないですね。

まとめ

とりあえず「アルティメット=究極の」で覚えておきましょう。

海外で話すときは「ultimate fresbee」とフリスビー付きで答えるようにすると良いです。

当たり前すぎて今まで調べることはありませんでしたが、改めて調べてみて結構すごい競技をやっているんだと感じました。

アルティメットはディスクを人と繋ぎゴールを目指すスポーツですが、ディスクで人と繋がる縁があることも自分としては好きなポイントです。

皆様もこれから素敵な円盤の縁がありますよう願っています。

ではまた。