本業を複業へ活かしていく働き方

For Life

こんにちは、週末の練習による体の疲労が回復するのにとうとう4日を要しているバズバレッツの雷人です。

先週末も全日本選手権の地区予選があり、続々と本戦出場チームが決まってきています。まずは先週末参加された選手の皆様、運営スタッフの皆様お疲れ様でした。スタッフの方は引き続きよろしくお願いいたします。

さて、今日はアルティメットから離れた話で「本業を複業へ活かしていく働き方」というテーマで書いていきます。

私のブログの中でもあまり読まれてない「For Life」というカテゴリーの記事ですが、一部のコアファンもいるのでこちらも時々更新していこうと思います。直訳すれば「人生のために」ということですが、より良い人生にしていくために必要なことや、私自身の学びを知っていただけたらなと思っています。

スポンサーリンク

本業を複業へ活かしていく働き方

現在私の仕事(稼ぎ口?)というのはいくつかあります。現状一番時間を割いているメインの仕事は、昨年9月から勤めているWeb制作の会社で、そのほかには自身で立ち上げたアルティメットのクラブチームでの活動や桶川のクラブチームでの指導活動と、たまにトレーニング兼お小遣い稼ぎのウーバーイーツ、さらにたまーに個人で受ける簡単なWeb制作の仕事というところです。
さらにもう1つ、このブログの広告収入が毎月少しずつとパタゴニアの記事からのアフィリエイト収入が本当にごく稀に数回、といった感じになります。(ちなみに全部足しても全然年収はまだまだ低いです)

勤めている会社から副業に対して何も言われることはないですし「いつか独立するならこういうことしておいた方がいいよね」って言ってくれるほど寛容な会社で感謝しています。

何が言いたいかというと稼ぎ口がいくつかあるということです。このように複数の稼ぎを持っていることを複業と言います。(副業とは漢字が違う)

そんな中で、本業となっているWeb制作の仕事が今月で2年目に入りました。2年目なので世間的に言えば社会人2年生と変わらない状態です。

実際、未経験での中小企業への転職となったので、給料はそんなに良いものではありません。

ですがここで学んでいることや、身についていくスキルや知識は今後の人生やキャリアにおいて絶対に役に立つと思っています。

感覚としてはお給料を頂きながら勉強させてもらっているという感覚です。

本業のWeb制作会社での勤務をスタートして一年がたち、だんだんとできることが増えてきた中で自分の中で「本業での学びはもっと他の複業に活かせる」という感じがしてきています。

ブログサイトへの転用

本業で得た知識やスキルを一番転用できるのは、言うまでもなくこのブログサイトです。

これまで2年と3ヶ月運用してきて、多くの方に読んでいただいていることは事実ですが、まだまだ伸ばせると感じています。

それはサイトの高速化(ページが表示されるスピード)やSEO対策(検索エンジンで上位に表示されるようにする対策)をまだまだやりきれていない部分があるからです。
また、ページの構成自体も素人が適当にいろんなサイトを見ながらツギハギで作ってきたので、ユーザーにとって見やすいサイトかと言われればそうではないと思っています。UI(ユーザーインターフェース、ユーザーにとって見やすい、使いやすいかどうか)をもっと改善していく必要があると思っています。

この辺は会社で学ばせてもらっていることを、自身のブログでも対策をして改善していけばさらに良いものになると思っているので、ちょろちょろ私が「サイトをリニューアルしようとしている」と言っているのがそのためです。

サイトが高速化され、UIも改善され、検索で上位表示を取れる記事が増えれば、見にきてくれるユーザーも少しずつ増えていくので自然と広告収入がアップするという可能性があります。

もちろんユーザーにとって有益なコンテンツを発信し続けることが前提になるので、「アルティメットの競技力向上」につながるアルティメット中心の発信をメインに記事更新を続けていく予定ですので引き続きよろしくお願いします。

個人としてのWeb制作活動

まだまだ実績としても少ないですし、スキルも乏しいところではありますが今後強化していきたい部分としては「個人でのWeb制作」の仕事があります。

これまで、3件の制作実績がありますが、これらは勉強させてもらうという話の中でやった仕事だったのできちんとお金は頂いていますが積極的に自分から営業して取りに行った仕事ではありません。

これから個人のポートフォリオ(個人が何ができるか実績やプロフィールをまとめたもの。こういうやつ)をちゃんと作り直して、こちらの仕事も増やしていこうと考えています。

もちろん本業ありきになりますので、まだまだ積極的な行動はできませんがちょっとずつこの個人での制作実績も増やしていけるように行動してきたいと思っています。

メインの仕事から個人で稼ぐ力を身につける

これからテクノロジーの進化がさらに進み、人間がこれまでやってきた仕事の中の誰でもできるような単純作業(マックジョブと言います)はどんどん機械が行い自動化されていきます。

最近スーパーやコンビニのレジでのお金の受け渡しはほとんど機械になりましたが、あのようなことがこれからいろんなところで増えていきます。

誰がやっても同じ結果が得られるような仕事はどんどん減っていく可能性があります。

日本の学校教育は、全員が黒板を向いて基本的には正解が1つしかないことを先生が教えて、どれだけ早く限られた時間の中で問題を解くかという教育です。(いま現在はわかりませんが。)さらに、人と何か違うことをしようとすると、周りから冷たい目で見られたり先生に「そんなことしてはいけません」と言われたりと、出る杭は打たれる傾向にあります。

そんな教育しか受けて来なかった中で、これから求められるのは「個人でも稼げる力」だと思っています。

いま社会では、周りと同じことができるということは価値を持たず「あなたは何ができる人なの?」という状態になっています。

かと言っていきなり個人で稼ぐということはハードルが高いところではあるので、私個人としてはまずは会社に入るんだが、必ず「自分のスキルが上がる仕事」をやるのがこれからは良いと思っています。

もちろんやりたい仕事があって、自分自身納得してその仕事をやれているのであれば全く否定するところではありません。

ただ、会社からの給料だけに依存しないで自分の力で稼ぐ力を身につけていくことは、これからの時代を生きていく私たちにとって必要なことだと思っています。

人の寿命は100年に伸び、企業の寿命はどんどん短くなり終身雇用は完全に崩壊していってる中で、「果たして自分に何ができるのか」と問われた時に自信を持って答えられるスキルを身につけられる仕事が将来的にも良いのではないでしょうか。

まとめ

こんな偉そうなことを言ってますが、私もまだまだWeb制作スキルはひよっこレベルですし、稼ぎも全く多くありません。それこそWeb制作という仕事が機械によって代替可能なものになってしまう可能性だってあります。

なので全くもって説得力のない内容になっている可能性もあると思いますが、自身のキャリアを見直すきっかけやこれからのキャリアを考えるきっかけになれば幸いです。

今の稼ぎに甘んじるつもりはないですし、これからもっとスキルを上げて個人で生きていけるだけの力をつけていくつもりです。

30歳になって人生を見つめ直し、いろんなことを勉強して至った結論です。

40歳に向けての10年がもっと充実したものになるように、日々積み重ねていこうと思います。

どうせ仕事するなら複業でも転用できるような仕事にするのも、1つの仕事選びとしてありなんじゃないかなということです。

時代は転職なんで違うと思ったらまた変えればいいだけです。

やりたいことをやれる人生がもちろん良いですが、やりたくないことをやり続けて死ぬのは絶対に嫌です。

自分の人生は自分で決めましょう。

というわけで今日はこの辺で。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました