第4回全日本U21アルティメット選手権大会 関西・中四国地区予選オープン部門結果

ニュース

こんにちは、バズバレッツの雷人です。

今日は天皇誕生日でお休みですが、母親の誕生日でもあります。
2月は短い上に祝日が2回もあるのであっという間に終盤に差し掛かっています。
1日1日を大切に生きたいものです。

さて今日は先日行われた「第4回全日本U21アルティメット選手権大会 関西・中四国地区予選オープン部門結果」についてまとめていきます。

昨年大学選手権でもやっていたやつですね。

スポンサーリンク

第4回全日本U21アルティメット選手権大会 関西・中四国地区予選オープン部門結果

2022年2月21日(月)〜22日(火)に第4回全日本U21アルティメット選手権大会の関西・中四国地区のオープン部門の予選が行われました。

関西・中四国地区オープン部門の本戦出場枠は4枠となっています。

結果は以下の通りです。

その他の地区を含めた予選結果は以下よりご確認ください。

オープン部門

予選リーグ

1位〜8位トーナメント

順位決定トーナメント(9〜16位)

関西・中四国地区オープンの部 最終順位

最終順位は以下の通りになります。

  1. 関西学院大学ARROWS(本戦出場枠獲得)
  2. 大阪大学ENN(本戦出場枠獲得)
  3. 京都大学BREEZE(本戦出場枠獲得)
  4. 近畿大学(本戦出場枠獲得)
  5. 同志社大学マジック
  6. 神戸大学ビーフリー
  7. びわこ成蹊スポーツ大学 Lakers
  8. 岡山大学ブラックホーク
  9. 大阪市立大学颯和
  10. 立命館大学Ludolph
  11. 大阪体育大学BOUHSEARS
  12. 佛教大学Sallian∞Joseph
  13. 滋賀大学彦根キャッスルズ
  14. 龍谷大学ROC-A-AIR
  15. 和歌山大学 NAKED Brothers(出場辞退)
  16. 四天王寺大学HEARTs(出場辞退)

ということで関西・中四国地区オープン部門で本戦出場を勝ち取ったのは、関西学院大学ARROWS、大阪大学ENN、京都大学BREEZE、近畿大学の4チームとなりました。

まとめ

以上、第4回全日本U21アルティメット選手権大会 関西・中四国地区予選オープン部門の結果についてでした。

1位通過の関西学院大学は、結果だけ見るとこの地区の中で1つ頭抜けている感じの勝ち方をしているようですね。

まだ新しいチームの神戸大学や大阪市立大学颯和もだんだんと力をつけてきているようにも見えます。

なかなか関西方面には足を運べなくてもどかしい気持ちもありますが、いつかきっと行きます。

本戦を決めた4チームの皆さん、本戦でも頑張ってください。

というわけで今日はこの辺で。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました