第4回全日本U21アルティメット選手権大会 中部地区予選結果

ニュース

こんにちは、毎週水曜日が祝日だったら良いのになと心底思うバズバレッツの雷人です。

まだまだ寒い日が続いて相変わらずベンチコートを着て出社しています。来週あたりから気温がだんだんと上がってくるという予報が出ていますが、早く暖かくなってほしいものですね。

さて今日は昨日に引き続きた「第4回全日本U21アルティメット選手権大会 中部地区予選結果」についてまとめていきます。

※Twitterで連絡頂いた信州大学、静岡大学GLANZの方ありがとうございました!

スポンサーリンク

第4回全日本U21アルティメット選手権大会 中部地区予選結果

2月17日(木)〜18日(金)、第4回全日本U21アルティメット選手権大会の中部地区予選が行われました。

中部地区の本戦出場枠はオープン3枠、ウィメン2枠となっています。

結果は以下の通りです。

その他の地区を含めた予選結果は以下よりご確認ください。

オープンの部

まずはオープンの部から見ていきます

順位決定リーグ(1〜6位)

中部地区オープンの部 最終順位

最終順位は以下の通りになります。

  1. 静岡大学 GLANZ(本戦出場枠獲得)
  2. 中京大学フリッパーズ(本戦出場枠獲得)
  3. 信州大学 LOOSE(本戦出場枠獲得)
  4. 名古屋大学 Blooms
  5. 静岡大学 うわの空
  6. 愛知大学 NEXUS

ということで中部地区オープン部門で本戦出場を勝ち取ったのは、静岡大学GLANZ、中京大学フリッパーズ、信州大学 LOOSEの3チームとなっております。

ウィメンの部

続きましてウィメンの部です。

順位決定リーグ(1〜6位)

中部地区ウィメンの部 最終順位

ウィメン部門の最終順位は以下の通りになっています。

  1. 中京大学Naughty Kids(本戦出場枠獲得)
  2. 静岡大学 GLANZ(本戦出場枠獲得)
  3. 静岡大学 うわの空
  4. 信州大学 LOOSE
  5. 愛知大学 NEXUS
  6. 名古屋大学 Blooms

ということでウィメン部門では、中京大学Naughty Kids、静岡大学GLANZの2チームが本戦出場を決めています。

まとめ

以上、第4回全日本U21アルティメット選手権大会 中部地区予選の結果についてでした。

大学選手権ではオープン10チーム、ウィメン8チームでしたが、今回は両ディビジョンともに6チームのみの参加となっていました。

中京大学、静岡大学GLANZは男女ともに大学選手権同様本戦出場を決めています。
継続的に強さが伝承されているのでしょうか。本戦での活躍にも期待です。

オープンの信州大学は大学選手権では予選7位と苦戦していたものの、今回3位となり本戦出場を出場を手にしています。

本戦出場される5チームのみなさん、本戦でも頑張ってください。

というわけで今日はこの辺で。

ではまた。

#WUCC2022開幕まで150日
#WUCC2022世界一まで156日
#残り21週間
#RoadToGold2022