「ForLife」マイルを貯めてマイル旅をしよう

スポンサーリンク
For Life

こんばんは、バズバレッツの能勢です。

二連投で箸休め的な投稿になりますので興味のない方はスルーしてください。

もうすぐ遠征シーズンですね。

先週土日U24の最終合宿が終わったようで大会まで残り2週間ほどだそうですね。私自身もU24(当時はU23)で初めて世界大会を経験しましたが、めちゃくちゃ楽しかったです。

そんなこれから世界へ飛び立つ若きアルティメッターの皆さんへ、今日は「マイルを貯めてマイル旅をしよう」というテーマで記事を書いていきます。

スポンサーリンク

マイル、マイレージカードとは?

ご存知の方もいらっしゃると思いますが「マイル」とは、飛行機に乗った際にたまる航空会社のポイントのようなものです。

飛行機に乗るたびにマイルがたまり、貯めたマイルでまた飛行機に乗ったり、エコノミーからビジネスへランクアップしたりといったような感じで使うことができます。

マイルとは距離のことなので、飛行距離が長ければ長いほどマイルはたまります。

マイレージカードはマイルを貯めるために必要なカードということになります。

ANA派?JAL派?

マイルを貯めるにも航空会社を選ぶ必要があります。

日本人であれば、ANAカードかJALカードになると思います。

世界にも沢山の航空会社があり、その多くはこの「ANA系列(スターアライアンス系列)」と「JAL系列(アメリカン航空系列)」に分かれます。

厄介なことにANAでマイルを貯めていると、JAL系列の飛行機に乗ってもマイルは貯まりません。

なのでどちらを選ぶ必要があります。もちろん両方持っている人もいます。ちなみに私はANA一本です。

乗る飛行機がANA系列でない時は凹みます。

どうやって選べばいいの?ANA・JAL

2系列あるなんてどっちを選べばいいんだろうと悩むと思います。

私の場合は2013年にシカゴ遠征があった際に成田空港で「ANAアメリカンエクスプレスカード」の営業に引っかかり作りました笑。なのでANAを貯めています。

なので今回遠征に行く航空会社で貯まる方をとりあえず作っちゃうのもありだと思います。

後で解説しますが、普段の生活でよく利用しているお店などで選ぶと良いかもしれません。

セブンイレブンならANA、ローソンならJALという感じです。

ちなみに今年の遠征はアメリカですが、「デルタ航空」なのでANAマイルはたまりません。(デルタはデルタ独自のマイルがある)

なぜ遠征に合わせて作るの?

今回の遠征分って間に合うの?って思う方もいるかもしれませんが、マイルは飛行機乗り終わってから6ヶ月以内であれば後から申請可能です。

また、遠征に合わせて作ることを進める理由としては、距離が遠い方がよりマイルが貯まるからです。日本からヨーロッパ間の往復フライトマイルはだいたい8000マイルです。

この8000マイルあればローシーズンの東京ー沖縄片道航空券に変えることができます。

遠征一回で沖縄行けちゃうんですね。

ちなみにマイルを使う際も行き先の距離によって必要マイル数が変わってきます。

普段の生活でも貯める

基本的にマイレージカードはクレジットカード会社と連携しているものがほとんどです。そしてかなりの数あります。

なのでまずは検索してどのカードが一番自分に合うのか調べてから作るのが良いです。

普段の買い物等を、マイレージカード決済することでマイルを貯めることができます。

また、カード会社のポイントとマイル両方貯められるパターンもあります。

私は「ANAアメリカンエクスプレスカード」を持っていますが、ANAマイルの貯まるお店で決済すればマイルとポイントの二重取りができます。

ANAマイルが貯まるお店は、スターバックスやセブンイレブン、エネオスです。また楽天市場などのネットショップでも貯められます。

マイルの価値は?

過去記事「キャッシュレスな時代に向けてクレジットカードを作ろう」で1ポイント=1円だと言いましたが、1マイルは1円ではありません。

航空券にした場合もっと価値を高めることができます。

遠くに行けば行くほど、グレードアップすればするほど価値は上がります。

国内線だと大体4円ぐらいだと思います。

これが私がマイルを貯めている最大の理由です。旅が好きというのもあるのですが、どうせ使うお金ならお得にしたいと思ったからです。

連携先のポイントから貯める

例えばANAマイルの場合は、楽天ポイントやTポイントをANAマイルへ移行できます。

2ポイント=1マイルなので少なくなってしまう気もしますが、先述したように1マイルの価値は4円ほどですので1ポイント1円で使うよりはお得になります。

私自身は楽天ポイントもTポイントも貯めていますが、ゆくゆくはANAマイルにする予定です。

有効期限があるため失効に注意

マイルには3年間の有効期限があるため失効してしまうことに注意する必要があります。

アプリ等を使っていつまでに使わなければいけないか意識する必要があります。

せっかく大きくフライトマイルをゲットしてもなくなってしまうともったいないですからね。

カードの年会費がかかる。

ほとんどのマイレージカードは年会費がかかります。ただしっかり貯めて航空券に変えられれば元は取れると思います。

なので年会費払いたくないって人はあまりおすすめできないかもしれません。

マイルで行った場所

私がマイルで行った場所をいくつか紹介します。

等に使ってきました。

最終的にはハワイに行くという目標があるので、使いつつ貯めつつハワイを目指しています笑。

まとめ

オススメはしましたがもちろんやるかやらないかは個人の自由です。

こんなのあるよってことで読んでいただけたらと思います。

この記事だけでは具体的なところまでわからないと思うので、こちらも自分自身で検索して調べていただければと思います。

しかも私はANAマイラーなのでJALがどこで貯まるかなど詳しくありませんので各自で確認して好きな方を選んで欲しいです。

マイル旅良いですよ。

親孝行のために貯めるとかでも良いですよね。

興味があれば””マイル””貯めてみてください。

7月6日夕方から全日本決勝戦です。ぜひ会場で観戦を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました