「For Life」楽天経済圏に移行してお得に暮らそう!

スポンサーリンク
For Life

こんばんは、能勢です。

2週連続で川口ナイトアルティメットがグラウンド状況が悪いため中止になってしまいました。

昨年再開後一度も中止になっていなかったので少し凹んでいます。

毎週水曜日開催していきますのでいつもご参加の皆様も、まだ来たこと無い方も次の機会にご参加ください。

さて時間ができたので本日2記事目ですが、「楽天経済圏に移行してお得に暮らそう」というテーマです。

日々の暮らしの中で様々な楽天のサービスを使うことで、お得に暮らせるので紹介していきます。

私も楽天経済圏に移行して10ヶ月ほど経ちますが、かなりおすすめです。

このページに来ているということは少し興味があるということだと思いますので是非実行に移ることをオススメします。

スポンサーリンク

楽天経済圏とは?

楽天経済圏って何?という方も多いかと思います。

楽天経済圏とは、「楽天が出している生活に必要な様々なサービスを使うことで楽天ポイントを貯めること」です。

楽天が出している代表的なサービスは

  • 楽天市場
  • 楽天カード(ゴールド、プレミアム)
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天モバイル
  • 楽天でんき
  • 楽天トラベル

などがあります。上記は私自身も実践しているサービスとなります。

そのほかにも多くのサービスがあり、生活のする上で必要なサービスを網羅しています。

私自身アプリは楽天だけでこんな感じになります。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)でザクザク貯まるポイント

楽天には「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」という制度があります。

これをうまく活用することで、ポイントを数倍速で貯めることができるようになります。

クレジットカードですでにポイントを貯めている方はご存知と思いますが、多くのクレジットカードのポイント還元率は1%です。(100円ごとに1ポイント)

楽天ではSPUを活用すればこの還元率を上げることができます。

サービス内容とSPUによる還元率アップ例

どのサービスを使えばSPUが何倍になるのか紹介していきます。(※SPUは楽天市場でのポイントアップなので実店舗には適用されません)

楽天市場での購入の場合

  • 楽天会員になる・・・+1倍(必ず会員になりましょう)
  • 楽天カード・・・+2倍(カード種類に限らず)
  • 楽天プレミアムカード、ゴールドカード・・・+2倍(月10,000円以上ネットショッピングする方はゴールドカードがオススメ)
  • 楽天銀行+楽天カード・・・+1倍(楽天銀行口座から楽天カードご利用分引き落とし)
  • 楽天証券・・・+1倍(月1回500円以上のポイント投資【投資信託】)
  • 楽天モバイル・・・+2倍(対象サービスの月額基本料をお支払い)
  • 楽天でんき・・・+0.5倍(加入&ご利用)
  • 楽天トラベル・・・+1倍(月1回対象サービス5,000円以上利用)

上記すべて条件がクリアされているとこれだけでも10.5倍になります。

消費税分はポイントで戻ってくる計算になります。

通常だとほとんどが1%還元なので魅力あります。

どのサービスも簡単に始められる

楽天のほとんどのサービスはWebサイトで登録ができるのでスマホさえあれば簡単にスタートすることができます。

ネットで「楽天 〇〇」と検索すれば公式サイトがヒットし、そこから申し込み出来るのですごく簡単です。

もし近しい友人や知人が楽天サービスを使っていれば、紹介してもらいましょう。

私も連絡いただければ紹介URL送ります。(紹介すれば紹介した人もされた人もポイントが入る)

また、もし楽天サービスを使い始めるという場合は、「スタートボーナスチャンス」というサービスがあり、楽天のサービスを始めるだけでポイントが貰えるキャンペーンもありますので利用しましょう。

楽天経済圏に移行した後は普通に過ごすだけ

楽天のサービスをスタートさせて楽天経済圏に移行した後は、特に何かするわけでもなく今まで通りに過ごすだけでザクザクポイントが溜まっていきます。(多少の気遣いは必要ですが・・・。)

これだけでも年間60,000〜100,000ポイントは変わってくると言われています。

60,000ポイントあれば小旅行や美味しい食事もできたりします。

変更をするときだけ少し頑張るだけで楽天ポイントの恩恵を受けることができます。

期間限定ポイントはモバイルの決済に

少しネックになるのが、期間限定ポイントです。

期間限定ポイントは何月何日までにポイントを使わないと失効してまうポイントです。

「ポイントを使わなきゃ」と考えてしまって不要なものを買ってしまうと本末転倒です。

オススメの利用先としては楽天モバイルや楽天でんきの決済に使うことです。

そもそも楽天モバイルはかなり安いのでそんなに使うことはありませんが・・。

残りは楽天市場で買い物をする際に使ったり、楽天トラベルで使ったり、他にもサービスが多数あるので使いみちには困りません。

様々なサービスでポイント決済ができるところも魅力的です。

買いまわりマラソンでふるさと納税

買いまわりマラソンという「1ショップ毎に1000円以上買い物をするとさらに1倍」という期間限定のサービスがあります。

楽天市場ではふるさと納税対象商品もあるので数ショップそこで買っていけばさらにポイントゲット出来る上、節税も可能になります。

ふるさと納税についてはまたいつか記事書きます。

買い物するなら「5と0のつく日」

「5と0のつく日」はポイントが+2倍になります。

普段楽天市場で欲しいものを検索して「お気に入り」登録しておいて、買いまわりマラソンの期間や「5と0のつく日」に購入手続きをすればポイント還元率が上がった状態で購入ができます。

ポイントを運用もできる

「楽天PointClub」というアプリがあるのですが、そこでは保有楽天ポイントや獲得予定ポイントなどが確認できます。

このアプリの中に「ポイント運用」というサービスがあり、そこに獲得したポイントを追加すれば勝手に増やしてくれます。(運用なので下がることもあるが基本右肩上がりに推移している)

これは投資にも似ているので、投資を始めたいけど少しよくわからないという方はここから始めるのも良いかもしれません。

実例ですが、私は5,000ポイントをポイント運用に追加していますが、現在は「5,418ポイント」と418ポイント増やしてくれています。

増やしたポイントの行き先はもちろん「ANAマイル」です。(楽天ポイントはANAマイルへ移行可能です)

別記事「マイルを貯めてマイル旅をしよう

楽天サービス一部紹介

楽天モバイル

別記事でも紹介していますので以下の記事を合わせてご確認ください。

楽天市場

楽天市場

楽天ブックス

楽天市場

楽天トラベル

楽天市場

最後に

昨年「年金2000万円問題」が話題になりました。

政府としては「自助努力を」という姿勢なのでつまり「自分でなんとかしておいて」というスタンスです。

これを受けて何もせずに生きるのか、何か少しずつでも考えて工夫して生きるのかでは65歳を迎えた時の差は必ず出ます。

果たして30年先にどのような未来が待っているかはわかりませんが、常に今日が一番若い日なので、今日できることから始めておきましょう。

「楽天経済圏」については私よりももっと詳しく解説してくれている記事がゴロゴロあります。

もしも少しでも「楽天経済圏」に興味が湧いた方は、色々と検索してよく理解した上で始めることをオススメします。

私は今のところお得に生きられていると実感しています。

それでは今日はこの辺で👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました